越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の茂木

<<   作成日時 : 2007/09/24 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は、昼間は義父のお彼岸の法事でお寺に行って、夕方涼しくなってから、住吉霊園へ墓参りに行った。しかし、まだまだ暑いよね。でも今日は大分マシみたい。
 お寺では、和尚さんがご祈祷の他に彼岸の法話(彼岸は梵語のパーラミター(波羅密多)の漢訳「到彼岸」からきた言葉で、という話から「六波羅密(布施・持戒・精進・忍辱・禅定・智恵)」へ展開し、その中の「布施(財施・法施・無畏施は飛ばして無財の七施(和顔施・愛語施・慈眼施・房舎施・床座施・捨身施・心慮施)を中心に)」の話をなさった)を聞かせていただいた。
 墓地は、お彼岸なのに、お和尚さんの話じゃ暑くてまだ彼岸花があまり咲いてないらしいし、雰囲気はまだお盆の夕暮れって感じ。山の中腹なので、街中よりは涼しかったけど。

 さて、帰宅後は、生中継を録画しておいた、MotoGPの日本GPを観た。会場のツインリンクモテギは、こっちの天候からは全く予測できなかったウェットコンディション。125ccも250ccも転倒車多数だし、800ccはF1みたくピットイン(みんなレース途中で雨用タイヤ履いたマシンをスリックタイヤを履いたマシンに乗り換えた)のタイミングが勝敗を分けてしまった。
 小山は残暑の予選から雨天の本戦への切り替えに失敗したのか、せっかくの予選2位から下位に沈んでしまったし、青山兄はラスト2周で茂木3連覇を転倒で逃しちゃうし、日本勢は全然振るわなかった。がっかり。そんな中で800ccはカピロッシがタイミング良くマシン交換に成功して茂木3連覇。ベテランの妙味かしらね、やっぱり。マシン交換をなかなか行わずに粘ったロッシはタイミングを誤って下位に沈み、ペドロサは転倒。これでストーナーの年間チャンピオンが決まってしまった(日本製でないマシンに乗ったライダーが年間優勝者となるのは実に33年ぶり)。新婚のカミさん綺麗だし、ぶっちぎりのポイント獲得数だし、なんかもう、2007年は彼のためにあったみたいだったね。すげーよ。でも、ワタシが昨秋ドゥカティ買ったのは2006年のカピロッシのモテギのぶっちぎり優勝を観たからだからね!(って、関係ないか)

 さて、あとは阪神が優勝決めてくれれば、2次試験に専念できるんだがな。ここで4連敗とはな、キツイな。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の茂木 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる