越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS bird×JUJU

<<   作成日時 : 2007/12/23 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜は今年最後のコンサート観覧、クラブクワトロで「bird×JUJU」のライブを観てきた。二人の共演があるのかな、と思っていたら全く別々の一時間ずつの二部構成だったので、ちょっとがっかりした。面白かったのは、二人共今夜M−1グランプリのテレビがあるにも関わらず今夜のライブに来てくれてありがとう、と言ったこと。(≧〜≦) 関西ではM−1が大晦日の紅白歌合戦のように思われているのだろうか?ちょっと意外。さて、私の好きな笑い飯は何位だったんだろうか?
 ライブのほうだが、まずはJUJUからスタート。JUJUはMCが滑りまくり。ワタシもJUJUがこんなヤツ(どんなヤツだよ?)とは思ってなかったし、会場はbirdファンが多かったのか、トークは盛り上がらないまま、JUJUとバンドの面々とのやりとりで持たせた感じ。そんなんだったら、曲増やしてハナシ減らしたらよかったのに、とも思う。ラストに持ってきた「奇跡を望むなら」は、12/12発売の「奇跡を望むなら...クリスマス・ストーリー」の方と、従来の方とどっちがいいですか?ってJUJUは観客に問うのだけど、反応はまるで低調。ちょっと可愛そうなくらい。こういう別々のアーティストをカップリングしたライブは観客が偏ったりするとつらいよね〜、とか思ってみてました。で、結局JUJUの都合で「クリスマス・ストーリー」の方を演ったんだけど、ワタシとしては従来版が聞きたかったです。初めて生で聴く「奇跡を望むなら」だったし、これが聴きたかったからJUJU付きのbirdのライブのチケットを買ったんだから。クリスマス向けに歌詞をいじらなくても十分名曲だと思うんですけどね、「奇跡を望むなら」は。
 セッティングの変更に思ったより手間どったようで、20分以上のインターバルの後、やっとbirdのライブがスタート。出産した後の彼女のライブを観るのは今回が初めてだったので、この日を楽しみにしていた。ステージはボンゴを中心に据えたパーカッションとギター2本とbirdというバンド構成。オープニング曲はキリン・ザ・ゴールドのCMでおなじみの「Batucada」。この曲を演るために用意したようなバンド構成だった。birdは終始椅子に座ったままで唄っていて、しっとりと大人のライブって感じだった。ま、定番曲の時は十分盛り上がっていたけれど。なかなか良いライブだった。
 しっかし、birdの洗練されたライブを観た後には、JUJUの印象は完全に霞んでしまったな。JUJUにはもっとBrushUPを期待したいところ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
bird×JUJU 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる