越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS エンリケ・クッティーニ楽団 タンゴエモーション を観てきた

<<   作成日時 : 2008/11/18 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜は会社を早退して、兵庫県立芸術文化センター中ホールで「エンリケ・クッティーニ楽団 タンゴエモーション」を観てきた。タンゴの楽団(ピアノ・コントラバス・バンドネオン・バイオリン ♂各1)と歌手(♂1)とダンサー(♂2、♀2)という構成の陣容で、唄と踊りと音楽を2部構成で楽しめるプログラム。曲目はほとんどがタンゴのヒットナンバーばかりなので、ほとんどなじみのないワタシでも十分楽しめた。カミさんは独身時代に社交ダンスを習ってたことがあるとのことで、ワタシよりタンゴは詳しい(らしい)。
 大ホールは行ったことあったけど、中ホール(収容人数800名)は初めて。椅子がフカフカしてるんだが、なんか疲れる椅子でもひとつ座り心地が悪かった。音響はいい席に座れたこともあるけど、全く問題なし。ホワイエの雰囲気はもうすぐ無くなるフェスティバルホールの上の階のホワイエに雰囲気が似ていると思った。
 驚いたのは、客層の年齢の高さ。多分我々夫婦はかなり若い方に入る。なんか敬老会に紛れ込んでしまった感じ。カミさんがいうには、社交ダンスを嗜む年齢層が高いため、こういうプログラムの観客の年齢層は高いのだそうだ。
 ま、バンマス?のエンリケ・クッティーニおじさんが人懐っこいMCと進行で、かなり楽しめた。2部の最初で早着替えを舞台でやってのけたのにはびっくりした。ピアノの演奏もすごいのに、サービス精神も満点のおじさんである。
 また機会があれば観に行きたい。
 ところで、券には駐車場な無いので公共交通機関でおいで、とあったのだが、芸文センターには立派な地下駐車場があるのを知っていたので、車で来た。おまけに公演を観たヒトには駐車料金を4時間まで半額(\300/h→\150/h)にするサービスまである。2人で電車で往復するより大分安上がりでかつ移動時間も短い。電車で来させたければ、同じグループになったのだから、今津経由の阪神阪急の乗り継ぎ運賃を値下げして、乗り継ぎもスムーズにしておくれ>関係各位

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンリケ・クッティーニ楽団 タンゴエモーション を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる