越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「愛を読むひと」を観てきた

<<   作成日時 : 2009/06/26 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、久々にMINT神戸で映画「愛を読むひと」を観てきた。ハンナを演じたケイト・ウィンスレットの演技は素晴らしかった。マイケルの少年時代を演じたデヴィット・クロスもまあまあだった。マイケルは、彼の人生に深く影響を与えた女性との距離を最後まで上手く取れなかったようだ。見かたによっては、彼女を無期懲役にしたのも、自殺に追いやったのもマイケルだとも言える。それだけに、彼女に朗読テープを送るのに、彼女からの手紙に返事を書かかないもどかしさ、彼女の釈放を聞いた時の彼の苦悩の様子に見ていてイライラした。
 映画の方は、ケイト・ウィンスレットの演技だけでも十分堪能できます。☆は5点満点で☆3つ半。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「愛を読むひと」を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる