越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「アマルフィ 女神の報酬」を観てきた。

<<   作成日時 : 2009/08/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 織田裕二の映画はすべて劇場で観ているカミさんと「椿三十郎」以来の織田裕二主演作を観てきた。おまけにカミさんは福山雅治と佐藤浩市のファン。キャーキャー言いながら映画館に足を運んだ。
 今日14日は、TOHOシネマズデイ!TOHOシネマズでなら1,000円で映画が見られる日。でも、8/14はそのサービスデーの最終日。予告編とかが流れる時間帯でそのお知らせが流れ、カミさんが「え〜、今日で終わりぃ?」って声を上げた途端、ウルヴァリンがスクリーンを引き裂き、TOHOシネマズデイ!の1年延長を宣言!

●毎月14日は“TOHOシネマズデイ” || TOHOシネマズ
http://www.tohotheater.jp/14day/tohocinemasday.html

何はともあれ、来月からも14日にTOHOシネマズに行ったら1,000円で映画が見られることになった。良かった、良かった。
 んで今日は、TOHOシネマズ 西宮OS で映画「アマルフィ 女神の報酬」を観てきた。ん〜、「県庁の星」よりは豪華さで優っていることは間違いない。ヒロインの天海祐希は大分よかった。オールイタリアロケってことでちょっとしたイタリア観光案内にもなってた。織田裕二も抑えた演技してたしね。しかし、佐藤浩市側の犯行グループの方がなんか、チョロイ感じ。全然現実感が無い。誘拐も最後のパーティー占拠のシーンも説得力が伴わない。佐藤浩市の演技力だけで説得力出すつもりだったのかしらん。ちょっと見ていてツライ。福山の配役はいてもいなくてもいいような役。文字通りの客寄せパンダか?中井貴一が声の出演までして名前を連ねる必要があったのか?伊藤淳史なんてなんでそこにいたのか良くわからん。
 採点はもっと犯罪グループ側の背景に深みを与えて説得力を出して欲しかったなぁ、大使館側も名のある俳優を揃えたんだから、もっと動かして欲しかったなぁ、ということで5点満点の3点。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「アマルフィ 女神の報酬」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる