越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS CPE

<<   作成日時 : 2010/02/14 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 「生産技術者マネジメント資格(CPE資格)とは、生産技術者として必要とされるマネジメントスキルを習得した人材を、CPE(Certified Production Engineer)と称し、認定する資格制度です。」と、公式サイト(http://www.jma.or.jp/cpe/about/index.html)にあるこの資格試験を受けに行ってきた。理由は自分の仕事内容にドンピシャリのスキルの範囲だったから、腕試しという意味と、同僚も受けると言い出したので、受けることにしたのだった。
 今回は、昨年11月にCPEという資格の試験は受験して合格していたので、その合格者が受けられる1コ上の資格CPE-MEというヤツの試験を昨日受けてきたのだ。
 試験というと、長らく情報処理技術者試験とか中小企業診断士試験とかTOEICしか受けていないので、なんか大教室に集められて鉛筆でマークシートを塗りつぶしたり、マス目に文字埋めたりの方法でしか受験したことがなかったのだけど、この試験はマイクロソフトの各種認定試験みたいなパソコンに向きあってやる試験。マークしたり文字書いたりしなくてもいいから、考えることに集中できてワタシは楽。なにせ体力が無いもんで、中小企業診断士の2次試験の財務事例の頃にはいつも手も頭もヘロヘロだもの。
 CPEの試験は90分で90問。事前にTOEICみたいなアンケートにも答えないといけないんだけど、これがなんと試験時間に含まれている。ぼんやりアンケートに答えていると、みすみす5分とか時間取られちゃったりするので注意。アタシは適当に回答して1分半でアンケートを終えた。試験問題は、公式サイトに例題もあるので、例題を一通り眺めておけば、当日びっくりするような出題形式の問題は出てこない。基本は4択。
 生産技術屋の中堅社員なら知識的には、予習してこなくても出来そうなスキル範囲の試験なんだけど、チャートの穴埋めは、そのチャートを見てから受験するのと、いきなり見て答えるのとでは、解答時間に差が出てくるので、公式サイトにあるテキストは事前に入手(1セット25,000円は高いよ、受験料も相当するのに!)して、テキストに出てくるチャートは一通り見ておく方が賢明だろう。特にCPEの方は、テキストと同じ図柄のチャートの穴埋め問題が多く出題される。逆にテキストのチャートを見ておかないと、穴埋めで迷うと最後に時間が足りなくなるかも。
 CPE-MEの方は、テキストも読み物調で、チャートは少ない。プロジェクトマネジメントやナレッジマネジメントなど、現場中心で仕事してるヒトならこんなんどこで使うねん、みたいな部分もあるけど、部課長クラスなら必要かもね、ということでワタシはこの試験の方がしんどかったです。出題もあなたは○△機器メーカーの生産技術部長です、部下の課長を新製品の商品企画会議に出させるにあたって、以下の4項目から最も重要度の低い懸案項目を選びなさい、みたいな出題がえんえんと60題出てくる。試験時間はCPEと同じ90分。でも、こちらの方が解答に時間がかかりました。商品企画会議に出るってんで、うっかり商品設計者よりの解答を選んでしまいそうになるけれど、受験者は常に生産技術部門か試作部門っていう前提条件が問題文にあるので、ぁぁ、生産技術屋ならこっちを選ばないとね、みたいなひねった問題が多かったです。
 このパソコンと向き合う形式の試験の嬉しいところというか、コワイところは、受験後すぐに合否判定が出ること。(試験によっては出ない試験もあるらしいけど、CPEはすぐでる) なんとか、CPE-MEの方も合格致しました。
 合格点は800点満点で、合否ラインが525点。でも、同僚もワタシもみな525〜590のどっかの点数で、だれも600点以上のヒトはいませんでした。ま、公式サイトにも前回のCPE試験の最高点が668点とか出てるし、そんなもんなんでしょ、きっと。
 生産技術屋のヒトは腕試しに受けてみてはいかがでしょう。自分の業務知識のいい棚卸しの機会になりますよん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CPE 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる