越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢野顕子さとがえるコンサート2010を観てきた。

<<   作成日時 : 2010/12/11 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜はNHK大阪ホールへ行って矢野顕子さとがえるコンサート2010を観てきた。今年も、マーク・リボー(G)、ジェイ・ベルローズ(Dr)、ジェニファー・コンドス(B)を加えた4人編成。いよいよこの編成も3年目を迎えていよいよ円熟味を増してきた感じ。

 これを書く前に去年の自分の2009を見に行った時のブログを読み返していたんだけど、ワタシは去年も風邪を引いていたらしい。昨日もだいぶしんどかったんだけど、せっかくの前から2列目(端からも2列目だったけど)だし、さとがえる皆勤賞だし、行かねば!っと気合を入れなおして行ってきました。

 この編成ではもはや定番なのか「学べよ」と「ラーメン食べたい」は今年も派手にやってくれました!
 個別演奏のパートでは、ジョン・コルトレーンの「セイ・イット」を唄ってマーク・リボーと、忌野清志郎の『恩赦』をピアノと唄でジェイ・ベルローズと、それぞれセッションしてくれました。リハーサルはちゃんとやってないらしいのですが、即興のアッコさんの本領発揮。どっちも楽しめました。一方、いっぱい練習した曲にはジェニファー・コンドスとマーク・リボーも加わってコーラスで始める曲もあって、こちらはこちらで面白かった。マントラには遠く及ばないけど。

 アンコールラストは、アッコさんが青森新幹線開通記念!って切り出したので「ナイト・トレイン・ホーム」を演るかな?っと思ったけど「ふなまち唄」だった。このカルテットには「ふなまち唄」の方が似合っているかな、やっぱ。

 3年同じ編成だけど、今年もちょっとずつ手を入れて、変えて魅せてくれているけど、なんか早くも行くとこまでいってしまった感じもあるこのカルテット。来年はどうするんだろ?また同じ様にやるんだろうか?どっちにせよ、ワタシはこれを観ないと年を越せないので、来年も楽しませてくださいな>アッコさん。

 今はWOWOWで「UTAU 大貫妙子 & 坂本龍一 2010」を観ながらこれを書いています。こっちはこっちでしっとりと仕上がったステージで好きです。ただ、同世代なのに矢野顕子ばかりが元気になっていっているような気がするな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
矢野顕子さとがえるコンサート2010を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる