越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウフィツィ美術館 自画像コレクション」を観てきた。

<<   作成日時 : 2011/01/10 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年1発目のブログは、今日、国立国際美術館「ウフィツィ美術館 自画像コレクション」を観てきた話。この三連休は8日が今年初めて掃除して、9日は西宮えびす神社に行ってお参りして福笹買って来たんだけど、帰りがけに買った御神籤が「半吉」だったので、もう一回引きなおしたら、「凶」で、書いてあることが、思いっきりキツかったので、今日は気分なおしに美術館へ行くことにしたのだ。
 自画像ばっかりってのはちょっと退屈かなぁ、と思ってたんだけど、どうしてどうして、結構面白い。画家によっては、自画像がパトロン探しの履歴書というか自薦状みたいなもんだから、結構気合が入ってる。
 しかし、東京と大阪で展示内容に差があるのはどうもいただけない。なんで一緒に出来ないんだろ?
 展示品で気に入ったのは、いかにも肖像画という感じの「ウォルター・クレイン」、「ボリス・ミハイロヴィッチ・クストディエフ」、「ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル」、「レオポルト・ポラック」、「デヴィッド・マレイ」、緑色が綺麗だった「エリザベート・シャプラン」。「レンブラント」はちょっと暗い。「マリオ・チェーロリ」の梯子を登る自刻像も面白かった。
 「シャガール」の自画像は多分何かのシャガール展でも観てたから2度目。でも、何度見てもいい。「フェルナン・レジェ」のもカワイかった。「草間彌生」のは特に素晴らしかった。 
 今年もなるべく美術館に行こうっと。
 おみくじ明日会社帰りに神社寄って引きなおそうかなぁ? そしたら「大凶」引いたりして

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ウフィツィ美術館 自画像コレクション」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる