越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーストア大阪に行ってきた

<<   作成日時 : 2011/09/14 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜、会社帰りにソニーストア大阪に行ってきた。最近ちょっとあって勤労意欲減退中なので、はよーに退社して寄り道に精出してる
 この間発表されたソニータブレットと有機ELのヘッドマウントディスプレイ(HMD)を体感するのが目的だ。あ、ついでにチラシに載っていた景品コットンバックも頂きにね。
 19:30頃HDM体感コーナーに着いたら会社かえりのサラリーマン風なヒトやら、どっちかっていうと、近所のHALとか通ってそうな男子が3列×3人で行列してた。20分ほど待って待望の装着。後頭部に回すバンドとおでこに当てるパッドで固定する仕組み。ゴーグルみたいに顔に密着しないのでメガネかけたままでも装着できる良さはあるけど、なんか細長いスリットから映画館を覗きこんでいるような視界。上と下は視界の端っこに外界が見えるので、ヒトによっては上や下が気になって映像に集中できなさそう。店員さんの説明では、下の視界をカバーするパーツが準備されていて、外界が気になるヒトはこれを付けるとよい、と薦めていた。HMDは3個用意されていて(だから3列)、行列の内2列はスパイダーマンの予告編みたいな映像、それもスパイダーマンの視点で体感できる映像が見られる。残り1列は「グランツーリスモ」がプレイできる。6月の東京ビッグサイトでVRやらMRのデモ会場で被ったHMDより軽いし付けやすいけど、あまり頭や体は動かさない方が良さそう。画面はキレイで長時間見ていられそうだった。音は小型のヘッドホンというかイヤパッドみたいなのから出てくるんだけど、もちょっといい音にしてくんないかな。
 ソニータブレットはというと、2つ折りのタイプはタブレットというよりゲーム機って感じ。板タイプはわざと厚みにアクセントを付けて持ちやすさとかを工夫してるのかもしれないけど、なんか持ちにくい。横に持つと手元が薄くて先っちょが厚いのはなんか安定しない。縦に持つときはいいのかも。
 しっかし、ソニーストアにはバイオとTVとタブレットとリーダーとウォークマンとで液晶画面だらけ。種類は多いけど、結局だいたいは液晶に情報を映してイヤホンから音出すキカイでしょ、もっと品種を絞り込めないのかしらん。いろいろあってお客様の生活シーンに合わせて選べますよ、っていうんだろうけど、どれもこれももひとつでなんか選べない。もしあえて選ぶならHMDかなぁ。
 景品のきなりのコットンバックも雑誌なんかの付録よりしょぼいし。逆に街中で誰かにあのバック提げて歩かれたら、SONYのロゴが入っている分、絶対ブランドイメージがダウンするか、SOMYかなんかパチもんか、みたくみられるぞ。あんな景品なら配らない方がマシ。久々にソニーストア行ったのに、なんだかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソニーストア大阪に行ってきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる