越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 春季特別展「片岡球子 生命(いのち)あふれる」を観てきた。

<<   作成日時 : 2012/03/19 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は年休を取って、香雪美術館へ行って来た。この前阪急御影駅で電車を降りたのは多分20年以上前だろう。駅前も駅裏の歩道橋もキレイで驚いた。駅前の果物屋のリンゴもバナナも高価でびっくりした。
 
画像

 片岡球子は何かの記事で見た富士の絵からずっと魅かれるものがあって一度作品をまとめて見たいと思っていた。しかし最近まで日本画家だと知らなかった。あの力強い富士は油絵だと思っていた。
 片岡球子の絵を生で見て分かったことがある。面構シリーズにしても富士にしても生で見た迫力はネット画像や画集で見るのと全然違う。描線の迫力もさることながら、人物の羽織る和服の模様の描画の細かさ、背景の細やかさに感心した。これは間近で見ないと分からない。初期の「炬燵」の頃から衣服の柄など魅かれるものがあった。それらがあるから、人物の顔や富士などのメインが引き立って見えるんだろう。
 残念だったのは、「ポーズ〜」の裸婦のシリーズが1枚も展示されてなかったこと。なんでだろ?展示されていた絵の中では、大乃国の化粧回しの原画の富士や滝が綺麗な白い富士、「面構 足利義満」、「炬燵」、「枇杷」が良かった。
 香雪美術館、庭も建物も良かったけど、来館者用のトイレが外にあるってどうなの?寒風がドアの通気口からヒューヒュー入って来るんですけど。最後にやられたぁ〜って感じ。

○香雪美術館
http://www.kosetsu-museum.or.jp/exhibition/

 さて、美術館を出てみると、風は冷たいもののいい陽気なので、遅ればせながら観梅することにした。御影から一駅で岡本だしね、初めて岡本公園に行ってみることにした。でもその前に弓弦羽神社に参ることにした。有名だけどここも行ったことなかったのでね。

○弓弦羽神社
http://www.yuzuruha-jinja.jp/

 岡本駅に着いた。岡本駅も多分10年以上久しぶり。駅前にロックフィールドの直営店舗なんていつからあったんだ?全然知らね〜。本山市場の残骸がなんかみすぼらしいのを除けば、相変わらず小奇麗な街だこと。ここだけは震災前の街のイメージのまんまだな。んで、なんか梅にかけてイベントやってたみたいね。もう大体終わってるみたいだけど。
画像

 風は冷たいけど日差しはもうお彼岸だしね、じっと浴びていると暑いくらい。公園に着くまでにコートは脱いじゃったよ。公園に着くと、平日にもかかわらず2,30人は観梅に来てましたね。さすが名所。
画像

 しかし10年前のケータイじゃキレイに撮れないな。

○岡本公園
http://kobe-mari.maxs.jp/kobe/okamoto_ume.htm

 岡本公園の後は岡本八幡神社へ。なんか八幡神社って多くない?下の写真はその横の川沿いの梅がキレイだったので撮りました。
画像


 ここでやめて坂を下りて駅を目指せばよかったのに、何を間が差したかOAG Haus Kobeの前の道を抜けて保久良神社を目指すことにした。ホントやめときゃよかった。地図じゃジグザグしてるけどそんな遠い道のりじゃないと思ったんだけど、坂の急なこと!途中でセーターも脱ぎました。でもせっかくなんで、神社まで登ってお参りしてきました。確かに高度はあるんで眺めはいいですな。ちょっと疲れが取れました。しかし梅は全然咲いてなくてがっかり。
画像


○保久良神社
http://kobe-mari.maxs.jp/kobe/hokurajinja.htm

 いやぁ〜、今日はいっぱい歩いた。どこもバイクじゃ行きづらいトコばっかりだったので久々に歩いたわ。明後日くらい筋肉痛になったりして。年休取って絵を観にいったのか、梅を観に行ったのか、歩きに行ったのか、まぁ天気が良くてよかった。土日天気良くなったからな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春季特別展「片岡球子 生命(いのち)あふれる」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる