越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS レニー・クラヴィッツがおちゃめ過ぎる!

<<   作成日時 : 2012/04/10 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜は「LENNY KRAVITZ BLACK AND WHITE JAPAN TOUR 2012」の最終日、グランキューブ 大阪での公演を観てきました、踊って唄って来ました!
 NBAのテーマ曲「Come On Get It」でいきなりトップギアでスタートしたコンサートは「Always On The Run」などの名曲を続けて歌って、「Black And White America」で最初のピークを迎えた。周囲も大体30代〜50代って感じの客層なんだけど、みんな取り憑かれたように踊りまくり!今の20代がファン層のコンサートよりよっぽどみんなはじけてるんじゃね?今年来日アーティストのコンサートは2月のエヴァネッセンス以来だけど、少なくともエヴァネッセンスの客層より元気がいい。エヴァネッセンスの客も十分元気だったんだけどな。「Black And White America」が終わった後はあちこちの中年のオトコどもから「レニーかっこいい、しびれた」との感想があがってた。
 14年振りの来日単独公演(けっこうすっぽかされたもんな)ということで、新しいアルバムの曲は少なめで、ベストアルベムみたいな往年の名曲三昧。
 レニーがMCで14年前にも来てくれたヒト?って訊いた時に半分くらいの客が控えめに手を挙げた後、今回が初めてのヒトって訊いた時は残りの客から元気よく手が挙がった。レニーは14年前にも来た客が多かったことに驚いていたけど、アタシは結構初めての客が多かったことに驚いたよ。その後、じゃぁ14年前に行くぞってレニーがギターをかきならして演奏を始めたのが「Rock And Roll Is Dead」!思わず一緒に唄ってしまったよ〜〜。
 その後の「Rock Star City Life」では、レニーが客にジャンプを要求。会場は一気に縦揺れ一色。いやぁ、コンサートでジャンプしたのも久しぶり。明後日あたり筋肉痛にならないだろうな。
 しかし、コンサート中やたら客に愛嬌をふりまきおちゃめなレニー。それが最高潮に達したのはアンコールの「Let Love Rule」。レニーが会場の一階客席をなんと奥まで練り歩いてぐるっと一周したのだ。もちろんレニーはもみくちゃ。アタシも席を離れてレニーの肩の刺青にタッチしてきたよ、感激ィ〜〜〜。
 その後、ステージに戻ったレニーは会場の「Let Love Rule」と唄う声を拾おうとマイクスタンドの足を持って高々と上へ掲げた。そこまでは良かったのだけど、なんとマイクが外れて下へ落ちた。そして落ちた先はレニーのおでこ!この後レニーは顔をゆがめながらなんとかエンディングを迎えた。エンディングの挨拶が終わると同時に舞台袖から氷の入った袋がレニーに差し出された。いやぁ、最後まで楽しませてもらったワ。サイコー!
 またすぐ来てね、レニー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レニー・クラヴィッツがおちゃめ過ぎる! 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる