越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NHKホールドオン」大阪予選会に行って来た。

<<   作成日時 : 2012/05/13 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 今日は大阪府社会福祉会館での「NHKホールドオン」大阪予選会に行って来た。会議室に集まったのは50名くらい。会議室の机上に先に置かれていたエントリーシートは60枚ぐらい置いてあったので、出席率は8割強か。係のヒトもこの行楽日和にようこそいらっしゃいました、みたいなこと言ってたっけかなぁ。

 開始時刻前から、集まったヒトにはエントリーシートの書き方についての説明があったらしく、時間ギリギリに来たワタシが入室した時には、もう真剣な表情でエントリーシートを書き込むヒトが30数名席に着いていた。エントリーシートには連絡先と緊急時の連絡先、職業(詳しく書く)、テレビ番組への出演経験、趣味や夢、やってみたいことなどの自己アピール、紙面の面積的には自己アピールの部分が4割ぐらい占めているのに、足りなければ、係のヒトは裏面まで使ってもいい、という。驚いたのはちょっと見まわすと、みんな紙面が真っ黒になるくらい自己アピールを書いてる!

 (興味本位で)予選会出てた自分が言うのもなんだけど、みんなテレビ出る気満々なのね。こっちは仕事の説明とオートバイぐらいしか書けなくて紙面スカスカだったってのに。みんな慣れているのね、エントリーシート書くの。ちらっと見たら隣のヒトなんか、アタック25の優勝経験をアピールしてるしぃ。

 エントリーシートの後は15分間にA4表25問・裏25問の問題に答える筆記テスト。問題の内容は漏らしてはいけないことになっているので書けません。漢字が分からない場合は全部平仮名やカタカナで書いてもいいので、7割くらいは正答が書けたんじゃないかと思っています。でも、係のヒトが言うには、全部キレイな漢字で50問全問正解なら確実ですが、それ以外は出来たヒト、あまり出来なかったヒトと適当に、年代・職業が偏らないように出演させるので、問題の出来不出来はそんなに問題じゃなさそう。となると、やっぱりエントリーシートの出来で出演が決まるのかぁぁ!

 さて、筆記テストの後は、面接。5人ずつまとめて受ける。面接官は1人。2部屋に分かれて行い、1団体の面接は大体15分くらい。面接の目的はエントリーシートに書かれたデータの補強。面接官側の興味を引いた項目について質問して掘り下げる。っと言っても1人あたり2・3分ぐらいしか話す時間ないんだけどね。一生懸命赤ペンでエントリーシートに書き込みしてた。面接室では面接官(各室1名)の机からエントリーシートが読めない程度の距離を開けて予選参加者を5名横1列に並ばせて立たせて実施した。ま、予選の運営スタッフは女性2名、男性3名の5名。3時間くらいで予選をスムーズに運ぶには仕方ないかな、立たせたままの面接も。

 面接後は、エントリーシートに貼る写真をデジカメで1名ずつ撮影。最後に「ホールドオン」のエコバックをお土産にもらって退場。予選後3カ月は予選結果は有効だそうで、その間にNHKから連絡が無ければ、また予選会に出てください、とのことでした。この予選会の参加も2回目というヒトも数名いたので、ホント出たいヒトは熱心だなぁ、と思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。私も予選会に行ってきた者です。
クイズの出来も不本意ながら、自己PR部分もスカスカ・・・多分自分が選ばれることはないでしょう。
でも、普段にはない経験が出来て、私は十分楽しかったです(^^)
今後予選会へ行く方、この記録凄く参考になるんじゃないかと思います。私も読んでいてそうだったそうだったと多々頷きました。
KI
2012/05/14 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NHKホールドオン」大阪予選会に行って来た。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる