越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカの美術館へ行って来た。

<<   作成日時 : 2012/10/20 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 先週末から1週間かけてアメリカ東部の美術館と博物館へ行って来た。

1.ボストン美術館 (Museum of Fine Arts, Boston)
   http://www.mfa.org/

2.ワシントン ナショナルギャラリー (National Gallery of Art, Washington)
   http://www.nga.gov/

3.スミソニアン協会の国立航空宇宙博物館 (Smithsonian National Air and Space Museum)
   http://airandspace.si.edu/

4.ニューヨーク メトロポリタン美術館 (The Metropolitan Museum of Art)
   http://www.metmuseum.org/

5.ニューヨーク 近代美術館 (MoMA | The Museum of Modern Art)
   http://www.moma.org/

6.ノーマンロックウェル美術館 (Norman Rockwell Museum)
   http://www.nrm.org/

 どこも1〜2時間ぐらいしか観覧していないので、とても全部観たとは言えない。いや、6は全部観れたかな。他はどれも広いし展示品も多いので、1日かかっても全部観るのは無理。

 1ではやはりポール・ゴーギャン「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」が観られて良かった。グレコの絵にも魅かれたんだけど、そういえば今大阪でグレコ展やってるよなぁ、とか思いながら観てた。カミさんは仏像が気にいったみたい。
 2では、ワタシはゴッホ、カミさんはマネ、モネ、ルノワール、セザンヌあたりを見入っていた。
 3はスペースシャトルが観たかったんだけど、インフォメーションのおにいちゃんにシャトルは「Steven F Udvar-Hazy Center」っていうダレス空港そばの別館にあるって言われ、その日の内に2と3を回る予定だったのであきらめた。ちゃんと調べとかなきゃだめじゃん。
 4では西洋の鎧で固めた騎馬武者がかっこよかった。しかぁし、ここでのお目当ては5年ぶりの展示という尾形光琳の「八橋図屏風」。アメリカ各地から集められた選りすぐりの琳派の作品が一堂に並んでいる特別展となっているそうで、これが見られただけでも良かった。
 5は6階の特別展「Century of the Child: Growing by Design, 1900–2000」と4・5階の現代絵画と彫刻のコレクションに集中。4階から上は全部観た。疲れた。ワタシはゴッホ(やっぱり「星月夜」)とピカソを堪能。カミさんはモネを堪能した。
 6は、ノーマンロックウェルの絵画も良かったけど、企画展なのかハワード・パイル(Howard Pyle)のイラスト展がやっていて、こちらも良かった。ここで見るまで、ハワード・パイルって知らなかったのでこれは収穫。そして本館が立地するストックブリッジの街並みや自然が美しかった。セレブもお忍びでやってくる避暑地らしい。紅葉が終わりかけだったのがちょっと残念。霜がおりてハロウィンの飾り付けも枯れてたしな。

 どこもまだまだ観足りないし、味わい足りない。またカネ貯めて来たいもんだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
美術館巡りの旅ですか?
本当にアートがお好きなのですね〜
ご夫婦でアート巡りの旅、素敵です♪
てま
2012/10/26 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカの美術館へ行って来た。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる