越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 横尾忠則現代美術館で開館記念展『横尾忠則展「反反復復反復」』 を観てきた

<<   作成日時 : 2013/01/27 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年最初の書き込みは、昨年の振り返りで予告した、横尾忠則展「反反復復反復」。横尾忠則現代美術館は移転前の兵庫県立美術館(現・原田の森ギャラリー)の西館だったところ。ここが原田の森ギャラリーになってから初めて訪れたよ。いつも神戸への移動はR43で行くのだけど、今日は昔(20年くらい昔ね)の生活圏だった水道筋や灘センターが見たくて山手幹線を西に美術館まで向かった。いやぁ、水道筋って5年以上来てなかったけど、もう変わり過ぎててどこがどこだかわかんなかったよ。
 さて王子動物園が見えてくると左手には原田の森ギャラリー。県立美術館だった頃はよく来たんだけど、ほんと久しぶり。駐車場も駐輪場もほぼ満車。もっと駐輪場大きくしてくれませんかねぇ、兵庫県様。
 美術館は4階建て。1階はオープンスタジオになってて、今日は兵庫芸術文化センター管弦楽団のパーカッションコンサートがやってたのでちょっと観てた。毎週末なんかやってるみたい。今日もどこが美術館の受付か分かんないくらい観覧者が溢れてた。「反反復復反復」展は2階と3階に展示。4階はアーカイブルームだって。1階の横に付いてる喫茶店は昔からある店だろうか、よくわかんない。2階と3階の展示室はそんなに大きくない。香雪美術館くらい?か、もちょっと大きいくらい?ま、料金800円だからこんなもんでしょ。

 反反復復反復ってくらいなので、どの展示も特定のモチーフを何度も違う表現で描き表した複数の作品をひとまとまりに並べたものを20セットぐらい?(もっとあったかな?展示作品一覧のリーフレットが無かったのでうろおぼえだけど)展示してある。昔懐かしのピンクガールズも最近までちゃんと違う表現でシリーズ化されているのには驚いた。一度気にいったテーマはとことんしゃぶりつくすっていうか、自分の作品見返している内に今ならこんな風に描くのになぁ、ってのをそのまま絵にしている感じ。なんか自由でいいですわ。ワタシはモナリザのシリーズも良かったけど、電話のシリーズが良かった。あと「宇宙蛍」のシリーズも良かったっス。
 3か月おきぐらいで出し物を変えるらしいので、次の『開館記念展II』も観に来たいと思います。

 しかし、寒い日にバイクに乗るとやたらと腹が減るわぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横尾忠則現代美術館で開館記念展『横尾忠則展「反反復復反復」』 を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる