越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ホロヴィッツとの対話」を観てきた。

<<   作成日時 : 2013/03/31 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨夜、OBPのシアターBRAVA!で「ホロヴィッツとの対話」を観てきた。年度末でバタバタしてたので、ギリギリで劇場に滑り込んだ。場所は前から知っていたけど、シアターBRAVA!で芝居を観るのは今回が初めて。1000席余りのコンパクトなハコで、ワタシの席は2階席の端だったけど、結構見やすい。「縁起のいい」森ノ宮ピロティーよりは好きかな。ただ、京橋駅までが遠いのが難点だけど。
 実は昨夜、同じ芝居がWOWOWで生中継された。それで、今夜もテレビで観た。2階席よりは役者の顔はよく見えるね、当たり前だけど。主な舞台設定は渡辺謙演じるピアノ調律師フランツと和久井映見演じるエリザベス夫妻の客間、ピアノとソファセットと古い脚付きのレコードプレーヤー(ワタシのオヤジも持っていたので、懐かしく観てた)だけ、という小じんまりしたセットだけど、やっぱテレビでは、舞台を右に左に動き回りながら話す渡辺謙の動きはとらえきれないね。一瞬テレビ放映もあるのに高いチケット買って失敗したかと思ったけど、やっぱ劇場で見ないとね。

 さて、この「ホロヴィッツとの対話」、三谷幸喜の「コンフィダント・絆」、「国民の映画」に続く海外芸術家シリーズの新作だそうだ。あいにく「国民の映画」は観れてないけど(ぁ〜観ておきたかった)、「コンフィダント・絆」と比べるとあっちの方が良かったかなぁ、ってのが正直なところ。
 舞台初めてながら、三谷幸喜がコメディエンヌとしての将来を感じる、とほめた和久井映見をどうしても「コンフィダント・絆」の堀内敬子と比較してしまう、いや「バッド・ニュース☆グッド・タイミング」の沢口靖子と比較した方がいいか。
 悪くはないんだけど、段田安則演じる偏屈ジジイぶりが際立つピアノの巨匠ウラディミール・ホロヴィッツとの対決ではどうしても、負けている。
 一方で、ホロヴィッツの妻ワンダ役の高泉淳子は4人の出演者の中で一番際立った演技をしていて、ワタシは彼女の演技を観るには初めてだけど、「ホロヴィッツとの対話」で貴重な発見ができましたわ。だいぶ前にチケットを購入した時は高畑〜と間違えてたんだけど、もう絶対間違えません。
 渡辺謙は映画に出てても舞台にいても同じですね。

 ストーリーは、仕事場では堅い信頼関係で結ばれたピアニストと調律師という関係から、理不尽な客を追い出せない、ホストがオーダーに応えられなくも帰ったりしない、夫同士に働く微妙な引力と、子育て論や嗜好の違いから生まれる妻同士の反発力、のバランスの中で展開し、段田のわがままと和久井の怒りが笑いを引き起こす。一時は幕裏のピアニストまで巻き込むけど。

 ま、終わってみればたわいのない、でも感慨深い一夜の出来事、ってなお話でしたね。面白かったです。少なくとも昨年観た「90ミニッツ」よりはずっと良かった。

 ところでベルミチェッリっていう種類のパスタがあることはこの芝居で初めて知りました。勉強になりました。評点は5点満点の3点。数ある三谷コメディの中では普通です。




アラウとの対話
みすず書房
アラウ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アラウとの対話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ホロヴィッツの夕べ
青土社
デヴィッド デュバル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホロヴィッツの夕べ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シアターガイド 2013年3月号 【特集】 「ホロヴィッツとの対話」 (雑誌) / モーニング・デスク
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。

楽天市場 by シアターガイド 2013年3月号 【特集】 「ホロヴィッツとの対話」 (雑誌) / モーニング・デスク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ホロヴィッツとの対話」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる