越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS Fried Pride のライブに行って来た。

<<   作成日時 : 2013/06/09 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜はumeda AKASOへFried Pride Live「ジャズロックナイト〜横田明紀男 Birthday Live〜」を観に行って来た。バナナホールが無くなってから堂山町界隈に来るのは初めて。もちろん、umeda AKASOに来るのも初めて。
 そしてフラプラのライブに来るのも初めてだ。
 いやぁ、こんな和やかというか、アットホームなライブに来たのは久しぶりかも。会場がそこそこの小箱なせいか、観客との一体感が半端ないです。観客のレベルも高いし。初めてフラプラのライブに来たヒト?ってShihoさんが訊いた時に1割も手が上がらなかったから、もう馴染み客ばかりの居酒屋のよう。

 ライブは「Smoke on the Water」でスタート。『ジャズロックナイト』だからロックの名曲も入れていくで〜〜ということで、次はイーグルスの名曲とことわって「Life In The Fast Lane」。この曲は昨年佐藤竹善とライブやった時から演っているそうな。この後スティービー・ワンダーの「I Just Called To Say I Love You」。3曲目にして会場は「I Just Called To Say I Love You」の大合唱。定番なのかしら。ま、ワタシも唄えましたけど。その後2曲ほどカバー曲が続いてからやっとフラプラのオリジナル曲。出世曲の「That's My Way」とメナードのCMで流れる「シーザーズ・ドリーム」。ここで1時間経ち、トイレ休憩が30分。

 第2部は横田明紀男がピンで登場。チック・コリアの「SPAIN」を大熱演。「Smoke on the Water」演った後にMCで言ってたんだけど、若い頃はエレキばっかり弾いていたのだけど、これじゃいかんと「自分印の音」を求めてガットギターを40歳をこえてから弾き始めたそうな。でもギターだけじゃ淋しいってんで、Shihoを迎えてフラプラを結成、昨年脳梗塞に倒れたもののビルボードライブ大阪で復活。最近は豪華客船「飛鳥」につのだ☆ひろとかとミュージシャンとして乗りこんで、ヨーロッパを回ってきたんだって。サグラダ・ファミリアの前の公園でも「SPAIN」を弾いて、動画に収めたらしいので、近日YouTubeに載るかも、とのこと。そして今に至るのだそうな。よかったね。
 この後、Shihoも登場。ピアノの弾き語りで「Happy Birthday to You」を観客と共に唄い、横田の誕生日を祝った。横田はバースデーケーキのろうそくの火を吹き消した。おめでとう、リーダー。この後Shihoはピアノ弾き語りで「You've got a friend」を熱唱してくれた。
 ここで、雰囲気が変わり、彦根であったわたなべゆうのコンサートを終えた、パーカッショニストの池田安友子がカホンで参入。カワイイっす。彼女が出てきてからは、あんまりフラプラ見てないかも?
 壇上が3人になって演目は「LOVE」。L・O・V・EをY・M・C・Aのように振り付きでやるようにとのShiho様の指令が客席に下った。たのしかった。
 次は「Rio De Janiero Blue」。でも途中で、リーダーがイタコる、とか言いだして、横田明紀男にサンタナが憑依。フラプラのイケメンスタッフが持ってきたエレキで「哀愁のヨーロッパ」を弾き出したwwww。そして我にかえった後は「Rio De Janiero Blue」を再開。面白かったぞ。
 Shihoがロックからもう1曲イーグルスやるぞーってことでここで「Desperado」。んー、リンダ・ロンシュタットの方が好きかな。
 そして2部最後の曲は「Can't Take My Eyes Off You」をアップテンポに演ってくれて、大盛り上がりの中で終了。
 アンコールは定番?の「Close to you」をバラード調に演ってくれました。

 いや、初めて来たのにもう10回くらい来てるんじゃないかってぐらい馴染んじゃった。また来ます、フラプラのライブ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fried Pride のライブに行って来た。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる