越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS フェスティバルホールで「MISIA 星空のライヴZ -15th Celebration-」を見てきた

<<   作成日時 : 2013/08/09 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は名古屋から帰ってきてその足でフェスティバルホールで「MISIA 星空のライヴZ -15th Celebration-」も見てきた。
画像

 開演からいきなり「DEEPNESS」、「BELIEVE」、「つつみ込むように」をこの3曲でコンサートが終わってしまうがごとく熱唱し、息を整えるために長めのMC。フェスティバルホールってのはどのミュージシャンも魅了されるのか、MISIAはしょっぱなから気合入りまくりです。当初今回のツアーには、ウチの近辺の会場では播磨の屋外コンサートがあったけど、最近のゲリラ豪雨も心配で、チケットは買ってませんでした。でも、急きょフェスティバルホールでのコンサートが追加されたので、このディーヴァがフェスティバルホールで唄うところが是非聴きたくて、このチケットは迷わず買いました。雨の心配もないしね。唄うMISIAの方もそんな観客の期待に十分に応える滑り出し。いやぁ、いよいよ高まる期待。
 MCの後は、 アコースティックバージョンで「Everything」。ちょっと前まではアップテンポなメドレーにさらっと挿入してサービスされることも多かったこの曲が、昨夜はじっくり聴けました。久々にトリハダが立ちました。その流れで「恋は終わらないずっと」も熱唱。そしてMCを挟んでゼクシィのCMソングの新曲とカップリングの「Daisy」。でもこの「Daiisy」といい、アンコールでソウルフルに唄ってくれたCMソング「幸せをフォーエバー」といい、なんかフォークソングかニューミュージックみたいで昭和臭い。あんまり好きじゃない。
 この後、"星空のシスターズ"とMISIAで「忘れない日々」をコーラス。"星空のシスターズ"もパワフルだわ、この4人で唄うとなんかゴスペルっぽいなぁとは思ってたんだけど、そのパワーはアンコールで炸裂しました。この後「 MAWARE MAWARE」とかで盛り上がりながら、「MELODY」になだれ込んで本編が終了。別に「MELODY」でシメても不満はないけど、こういうときって「INTO THE LIGHT」で両手を上にあげないとなんかMISIAのコンサートに来た気がしない。もうやらないのかしら「INTO THE LIGHT」。
 さて、アンコールは「THE GLORY DAY」でゴスペルシンガーMISIAが全開。どうもリミッター外して頑張っちゃったのか、この後のMCでは声を枯らしてました。やっぱフェスティバルホールだとなんかホールのほうから向かって来いって言ってくる感じなんだと。でも、彼女の声はホールを突き抜けてビンビンいってました。すごかった。最後の「明日へ」ではマイク外して唄ってくれたし、ホント、フェスティバルホールと勝負してました。
 この15周年記念の年はいろいろ挑戦しているそうで、週末は初フェス参加!サマソニに出演するそうです。今日はしっかり休養とってサマソニ頑張ってください。昨夜のMISIAは5点満点の5点です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェスティバルホールで「MISIA 星空のライヴZ -15th Celebration-」を見てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる