越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアーに行ってきた

<<   作成日時 : 2013/11/14 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 京セラドーム大阪、11月12日(火)の分を観てきました。
画像

 チケットの最初の先行予約の時に抽選にハズれたので意地になって次の予約を申し込んだら当たったのだけど、11日の追加公演があると分かってたら、そっち申し込んでたなぁ、なんか当日までチケット売ってたみたいだし。
 コンサートの写真撮影とかビデオ撮影って禁止されていないみたいで、みんな撮りまくり。すごいわ。でもフラッシュ焚くのはやめてよね、気が散るから。おまけに前方で最初から立ってるカップルは、後ろですいませんが座ってくれないかと頼む高齢の観客に「はぁぁああ〜〜〜?」って逆ギレしてニラミ返してくれちゃうし、もうなんだかなぁ、とか思いながら観てました。同じような年齢層の客でもサザンの客の方が行儀良かったような気がします。

 さて、ワタシの席は1塁側のスタンド上段。甲子園でいえばアルプス席。「My Valentine」演奏時のステージ奥の巨大スクリーンの映像では、ナタリー・ポートマンは見えたけど、ジョニー・デップは見えなかった、というような位置取りでした。ステージで唄うポールは小指の第1関節までの大きさ。ま、ステージ左右にはポールを大写しにしてくれて、英語のMCの訳も出してくれる巨大縦長スクリーンがあるので困らないのだけど。でも、ポールは極力日本語でMCやるように努めてくれていて、微笑ましかったです。「My Valentine」の時はナンシー、「Maybe I'm Amazed」の時はリンダ、「Here Today」はジョン、「Something」はジョージに捧げます、みたいなことたどたどしく説明してたし(英語の時もあったかな?)。
 各曲で背景で流れる映像はどれも美しかったです。特に、途中、ステージ前方に大きな立方形のセリ台が出てきて、その台の前と左右の面にも映像が出るようになっていて、その上でポールが「Blackbird」を唄った時は映像の美しさもあいまってうるうるきてしまいました。あと、東日本大震災の被災者を思って唄う「Let It Be」の空飛ぶ灯篭の映像も美しかった。ほかにも映像は楽しいのやポップなのもあって、「Back in the U.S.S.R.」の映像も結構気に入りました。
  「Ob-La-Di, Ob-La-Da」あたりからは「Band on the Run」、「Back in the U.S.S.R.」、本編ラストの「Hey Jude」までずっとこっちも唄ってました。「Hey Jude」はもうドーム中が大合唱で良かったです。しかし「Live and Let Die」の火炎はスタンドで観てても熱気を感じました。ステージ上はさぞ暑かったでしょうな。
 アンコールはなんと2回もありました。アンコールの時点で9時回っていたので、この2つのアンコールの間にちょこちょこ帰るヒトもいましたな。アンコール2回あると知ってりゃ帰らなかったヒトもいたかも。
 1回目のアンコールでは「Day Tripper」、「Hi, Hi, Hi」、「Get back」でノリノリ。この時アリーナ最前列の客が映ってたんだけど、ホントにポールのファン?って考えちゃうくらいノリノリの若い女性の一団で占められてやんの。ツアーメンバーへのサービスなのかしらん?
 2回目のアンコールではまずスポットライトだけで「Yesterday」。これで終わりかと思ったら、バンンドメンバーも戻ってきて「Helter Skelter」。ぁ〜あ、「Golden Slumbers」が聴きたくなってきたなぁ、と思ったらこちらの声が聞こえたのか、と驚いちゃったんだけど、最後に「Golden Slumbers から Carry That Weight 、 The End」に向かうメドレーで終わってくれて、ホント楽しかったです。新アルバム「N.E.W.」からも「NEW」を含む4曲、20曲以上がザ・ビートルズのナンバーでポールは見事に一人ビートルズを演ってくれました。
 2時間半くらいの間ほとんど唄いっぱなしで、ステージ上段と中央の2台のピアノの間を行き来し、曲ごとにギターを交換するのに行き来し、声も最後まで結構出ていて、70歳を超えたとは思えないタフさ。本当に驚きまくりのステージでした。いやぁ、大枚はたいて観に行って良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアーに行ってきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる