越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「矢野顕子さとがえるコンサート2013」を観てきた

<<   作成日時 : 2013/12/09 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月6日(金)NHK大阪ホールでのコンサートを観て来ました。Anthony Jackson のトリオとやらなくなってからは毎年ゲストを迎えてのさとがえるコンサートですけど、今年は MATOKKU というグループとで、1994年の矢野顕子のアルバム『エレファント・ホテル』全曲演奏をする、ってことは分かってたんだけど、このMATOKKUってのが謎でした。彼らのホームページには、「作編曲ピアノ等を担当 松本淳一、世界随一のテルミン奏者 トリ音、フランス仕込みのオンド・マルトノ奏者 久保智美で結成された変則ユニット」とあります。それだけ読んで曲は聞かずに会場へ。
 矢野顕子とMATOKKUで「夢のヒヨコ」とかやってくれたんだけど、最初に連想したのが、レイ・ハラカミとのユニット「yanokami」を違う形で再現しようとしているのか、でした。でもそのうちそれは違うなぁと思いました。なんといっても今回の矢野顕子はあんまりピアノの前に座らない。「OH DAD (大貫妙子の「色彩都市」に、違う詞を載せて唄ったもの)」などピアノを弾きながら魅せてくれる曲もあったんだけど、MATOKKUの松本淳一氏に鍵盤を譲る機会が多く、矢野顕子はセンターマイクで詞を唄う一方で、MATOKKUの曲の世界を構成する楽器の1つのようにしてスキャットすることも多く、矢野顕子当人も「いい腹筋運動になります」とか「いつもピアノ(の前)に座って楽してました〜〜」とかMCで言っていてたので、結構大変そうでかつ、楽しそうで、いつもとはまた違う矢野顕子が見られて大変良かった。
 今回、センターで足首に鈴を付けてステップ踏んだりして体を動かす場面が多いからなのか、髪型(カツラ)は軽めのヘアスタイル。いつものボーンとしてるやつの半分くらいのボリューム。でも、髪型と衣装はアンコールの方がさらに軽めで良かったかな。
 『エレファント・ホテル』以外からも何曲か唄ってくれたんだけど、MCで伊勢丹の宣伝を始めたので、てっきり「Isetan-Tan」を唄うんだと思ったら、唄ったのはこの秋に出した新しい伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」!この曲を作ってたのは全然知らんかった〜〜〜。関西でCMとかやってる?>三越伊勢丹
 しかし、トリ音さんのテルミンの演奏すごかった。あんなに音の表情が豊かになるんですね〜、テルミンって。勉強になりました。オンド・マルトノも初めて見ました聴きました、驚きました。もうちょっと知りたいです、この楽器。

 昨年、清水ミチコとやって、もうネタ切れかなぁとか思ってたんだけど、まだまだやれますな、矢野顕子サン。でもアンケート用紙に次に一緒に演奏して欲しいヒトを訊く欄があったので、やっぱネタに困ってるのかなぁ?
 もちろん、また来年の「さとがえる」も見に行かせていただきまするが、今回『エレファント・ホテル』全曲演奏やったんなら、次は弦楽のクァルテットとか引き連れて『BROOCH』全曲演奏がいいな。あくまで個人的な希望ですが。


#後記
「schola 坂本龍一 音楽の学校」の電子楽器編でテルミンやオンド・マルトノの演奏の仕組みがなんとなくわかりました。必見!
http://www.nhk.or.jp/schola/








矢野顕子、忌野清志郎を歌う
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
矢野顕子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 矢野顕子、忌野清志郎を歌う の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




峠のわが家
ミディ
矢野顕子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 峠のわが家 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「矢野顕子さとがえるコンサート2013」を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる