越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS ビルボードライブ大阪「矢野顕子トリオ」とハービスHALL「世界報道写真展」を観てきた。

<<   作成日時 : 2014/08/13 01:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨夜(8/12 21:30 の回)はビルボードライブ大阪で「矢野顕子トリオ featuring ウィル・リー&クリス・パーカー」を観てきた。なんと今年に入ってビルボードライブ大阪でライブ観るのは3回目。矢野顕子はさとがえる2014で TIN PAN と演るし、どうしようかな〜とも思ったんだけど、春の梅田クラブクワトロも観てないし、今年はお盆とちょっとずれたし(昨年は8/16あたりだった)、去年も奥田民夫とのライブとさとがえるの2つ観てるし、とか何とか理由を付けて、「矢野顕子トリオ featuring ウィル・リー&クリス・パーカー」を観てきた。だって、この編成で演る矢野顕子が一番見応えも聞き応えもあるんだよ〜
 セトリは以下のとおり。

1.ごはんとおかず
2.Never Give Up on You
3.YES-YES-YES
4.ISETAN-TAN-TAN
5.All The Bones Are White
6.ラーメンたべたい
7.飛ばしていくよ
アンコール
8.Long Distance Love
9.在広東少年

 ほとんどが今春出たアルバム「飛ばしていくよ」からなので、春の「飛ばしていくよ」ツアーと大分曲がかぶっているみたい。さとがえる2014もそうなっちゃうのかしら。このアルバム、「電話線」と「在広東少年」を新しく歌いなおして載せているんだけど、「在広東少年」の方は好きだけど、「電話線」の方はちょっとイヤ。昨夜は「電話線」が無くて良かったよ。昨夜も物販には熱心でした。さとがえるだけならともかく、クワトロやビルボードでもやってんのね。ワタシはこの物販コーナー嫌いです。彼女が強く勧めるほど買う気が無くなります。 今回は猫の手縫いの刺繍をほどこした白いTシャツと犬の刺繍の黒いTシャツ。そして森山良子・由紀さおり・矢野顕子・大地真央愛用の「鼻・のど甜茶飴」。みんな買ってくれないとまた販売中止になっちゃうってんで、結構強く宣伝してます。なんとウィル・リーがわざわざガラガラ声で日本語をしゃべりだして、その飴を顕子サンからもらって急に美声がでるようになる小芝居までやる始末。お茶目なのね、ウィル・リー。森下仁丹サンよかったね。
 伊勢丹にも力入っています。昨年のさとがえる2013でも「ISETAN-TAN-TAN」演ってくれたけど、結局大阪の三越伊勢丹は力尽きてしまいました。ま、中途半端だったのよ、三越なのか伊勢丹なのかはっきりしろっての! 大阪では外商だけ三越で店構えは伊勢丹とか、和装・宝飾品・絵画とか高級品売り場の上階だけ三越で、下階の洋品は伊勢丹、みたくはっきり分けちゃえば良かったのにね。おっとハナシがそれた。

 ワタシはお盆に合わせて演ってくれた「All The Bones Are White」、グルーブ感増し増しの「YES-YES-YES」(←とてもこれがオフコースの名曲とは思えんが)、三人三様で魅せてくれた「ラーメンたべたい」(←やっぱラーメンたべたいって素材がいいのか、いつも上手く料理して魅せてくれますね)、 ウィル・リーのボーカルが冴えていた Little Feat の「Long Distance Love」、ワタシが矢野顕子ファンになった曲「在広東少年」が聴けただけで大満足です。やっぱ来て良かったよ。評価点は5点満点の4点。公演時間1時間半しかないのに小芝居までうって、物販の時間が長すぎるゼ。ま、その割りにちゃんと9曲やったんだけどね。さぁ、12月も楽しみだわ。

 この公演がはじまるまで、近くのハービスHALLに寄って、「世界報道写真展」も観てきました。毎年ハービスHALLでやってたなんて知りませんでした。今回初めて見に行きました。写真展に行くのは2月の「アンドレアス・グルスキー展」以来だったので、あのレベルの展示を期待して見に行ったんだけど、結構ちゃっちいのね。大賞のジョン・スタンマイヤーの携帯電話を遠くにかざす出稼ぎの人々の写真がいきなりの1枚目だったんだけど、そのパネルの粗さがどうも気に入らなくて。ポスターの方がキレイに映ってるじゃん、とか思ったりして。ま、この写真に惹かれて展示を観に行ったんだけど、他は一般的な報道写真展って感じ。もちろん台風「ハイエン」に襲われたフィリピンの惨情とか、バングラデシュで倒壊したビルの中の悲劇とか、銃撃事件のあったナイロビのショッピングセンターの緊張感とかひしひしと伝わってくるんだけど、先の出稼ぎの人々の写真とは全然毛色が違う。アフリカにもLGBTの問題に悩む人々がいることも初めて知ったし、アメリカズカップの競り合うアメリカ艇とニュージーランド艇のカッコよさや、落馬したポロ選手の迫真の瞬間とか、どれも素晴らしい写真だし、勉強にもなった。でもやっぱり違うわ。という感触と、もっと展示パネルを良くして欲しい、という感想が残った展覧会だった。評価点は3点ね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
矢野顕子 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP
矢野顕子 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) J-POP
2014/08/14 07:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビルボードライブ大阪「矢野顕子トリオ」とハービスHALL「世界報道写真展」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる