越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨夜『海をゆく者』の再演を観てきた。

<<   作成日時 : 2015/01/18 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで『海をゆく者』の再演を観てきた。2009年の公演が観れていないので、今回オリジナルメンバーでの再演が見られてラッキーだ。前はアイルランドの若手劇作家コナー・マクファーソンなんて知らなかったし、オッサンばっかりの5人劇だし、吉田鋼太郎なんてシェークスピアなイメージしかなかったし、そんなに観たいと思わなかったのだ。吉田鋼太郎って昨年、テレビ番組にいっぱい出てなんかイメージ変わったよなぁ、やってる芝居はいつもどおりな感じなんだけど、こちらに与えるイメージが柔らかくなった気がする。
 で、昨夜茶屋町まで出張ったんだけど、寒かった〜。それで厚着して行ったんだけど、劇場に着いてみると、こんどは暑い! いざ、むくつけき男衆の芝居を観んと、女性観客の熱気が凄いのだ。もちろん男性客もいたけれど。
 俳優陣は小日向文世、吉田鋼太郎、浅野和之、大谷亮介、平田 満の実力派5名なんで、脚本さえよければ面白くないわけがない。しかしコ汚いね、特にリチャード(吉田)。こんだけ、いろいろステージにまき散らす芝居も珍しい。セットは良く作ってあるんだけど、5人の男臭さが客席までプンプン臭ってきそう。
 ポーカーの勝負のシーンも面白かったけど、ポーカーだけで見ると映画『007 カジノロワイヤル』のポーカー勝負の方が緊迫感あったなぁ。だってカードの内容いかんに関わらずいつでも掛け金つり上げるんだもん、ミスター・ロックハート(小日向)。しっかし、ポーカー好きなヤツが眼鏡かけてないくらいで4とAを見間違えるかしらん。ま、これがないとハッピーエンド?にならないんだけど。
 たまにはオトコばっかりの芝居もいいね、シブイわ。評価点は5点満点の4点。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨夜『海をゆく者』の再演を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる