越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミュルミュル ミュール」を観てきた。

<<   作成日時 : 2015/10/10 19:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで「ミュルミュル ミュール」を観てきた。今年はシルク・ドゥ・ソレイユが来ない年なのでシルク・イマジネールの直系、オーレリア・ティエレ主演のサーカスを観てきた。サーカスといってもこれみよがしな力技やバランス技は無く、クラウン達の小芝居を拡張して70分の芝居にした感じ。とはいえ、クラウンのようなメイクはしていない。主演の3名は見たところ普通の役者。でも3名ともクラウン張りの器用さ。1名で人形を操って2人芝居するなんてお手のもの。ダンスも軽やかで衣装の早変わりもあっという間。大人の仕草も憎いくらい。芝居中に篭脱けを何度もやってくれて、そのタネは予想が付いているのだけど、消え方・現れ方がオシャレ。ワイヤーやらが見えないように舞台全体は暗めの照明なんだけど、これがまた落ち着いた感じでいい。場面の切り替えもテンポよく、あっという間の70分だった。
 これぞ今の大人のサーカスって感じ。また別のストーリーで観たいです。評価点は5点満点の5点で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ミュルミュル ミュール」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる