越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「松谷武判の流れ」展を観てきた。

<<   作成日時 : 2015/11/03 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は関西文化の日で西宮市大谷記念美術館が無料だったので、「西宮市制90周年記念 松谷武判の流れ MATSUTANI CURRENTS」を観てきた。関西文化の日で無料になる美術館が多いのは圧倒的に14・15日みたいだけど、ここはいつも文化の日。
 「具体」のメンバーの作品を観るのは、一昨年芦屋市立美術博物館で「ゲンビ New era for creations – 現代美術懇談会の軌跡1952-1957」で吉田稔郎の絵画を観て以来かも(この時も関西文化の日で無料だったな)。
 一番気に入ったのはコレ↓(本展は写真OKです) 黒の絵画シリーズの一作。
画像

 ボンドの膨らみを丹念に鉛筆の黒で塗りつぶしていくとか、長大なロール紙に鉛筆の線を1本1本描き重ねるとか途方もない描画法だわ。でもそれがシブい光沢や流れのようなものに現れてきて、じっと見入っちゃうのよね。
 あとはこのビニルを効果的に使った作品。赤い目玉焼きやら、なんかの生き物に見えますわ。ナマっぽいのがなんとも。
画像

画像

 本展のための新作も何点か出てるんだけど、写真には納まりません。(撮ったけど)
画像

 やっぱ、こういうのも時々観に来ないとね。評価点は5点満点の4点で。ビデオの「MATSUTANI〜」がちょっと退屈だったので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「松谷武判の流れ」展を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる