越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「グラフィックデザインの今日的責任」

<<   作成日時 : 2015/11/28 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は大手前学園創立70周年、大手前大学創立50周年記念の【特別対談講演会】山田崇雄×岩佐倫太郎  たくさんの作品画像で綴る「見て楽しい」講演会!の第1回目、「グラフィックデザインの今日的責任 〜東京オリンピックエンブレム問題を題材に〜」を大手前大学 さくら夙川キャンパス メディアライブラリーCELLへ観に行ってきた。
 チラシ冒頭のテーマは『時代を創るデザインとは何か? グラフィックデザイン その「発想力」と可能性を探る』。結構煽ってんなぁ、とか思いながら興味深々で観に来ました。大手前大学へ来るのは初めて。JRに乗っている時に沿線にこの大学があるのは知ってたけど、構内に入るのは初めて。きれいな敷地と建物ですな。一般にも開放されている図書館もなんかいい雰囲気だし、他の時にも来てみたいです。
 山田氏は関西グラフィックデザイン界の重鎮だそうで、この大阪府警の交番のマークも山田氏のデザイン。


 岩佐氏は美術評論家でいろんなプロデュースもやる方だそうで、今日は下の本の宣伝をまずしてました。東京の美術館はロンドンやパリにも負けないくらい充実しており、高価な企画展じゃなく安価な常設展めぐりだけでも十分楽しめること、行きつけの美術館を決めて常設展に通うことで自分の審美的な基準が作られる、と述べてました。
 


 この講演会は今日と12月12日の2回構成で、1回目の今日は、@ポスターで振り返るグラフィックデザイン 山田氏の講演、A日本のデザインの源流 琳派400年 岩佐氏、Bグラフィックデザインの今日的責任 両氏のクロストーク、という構成。
 @はひたすらスクリーンにいろいろな作品を映し出しながら、山田氏が解説をする、というもの。出てきたのは、ロートレック、バウハウス、カッサンドル、杉浦非水、山名文夫、山田翠(山田氏の父君だそうだ)、今竹七郎、ノーマン・ロックウェル、と紹介した後、ドイツと日本の戦時のポスターを紹介。続いてサヴィニャック、ロイピン、ベン・シャーン、亀倉雄策、早川良雄、ソール・バス、横尾忠則、ミルトン・グレイザー、田中一光、山田氏当人。山田翠、サヴィニャック、ロイピン、早川良雄、は初めて知ったわ。田中一光氏のポスターに琳派の影響を指摘しながら、Aへ。
 Aは本阿弥光悦と俵屋宗達が琳派の先駆者という位置づけで、本阿弥光悦が徳川家康から鷹峯の地を拝領した1615年から400年で、琳派400年なのだそうだ。じゃ、光悦以前はどうだったか、というところで漫画「へうげもの」の古田織部が登場。ぷっと噴き出してしまった。光悦から100年経って尾形光琳・乾山兄弟、酒井抱一・鈴木其一 の子弟、時代は明治に移って速水御舟、奥村土牛が紹介された。すいません、速水御舟は初めて知りました。「名樹散椿」、「翠苔緑芝」はいいですね。「炎舞」も含め山種美術館まで見に行きたいです。ここでは、省略、パターン化、平面性、自然美の崇拝をポイントとする琳派こそが現代デザインの源流である、と主張していました。
 Bですけど、Aが終わったところで予定終了時刻15時の10分前。ま、10分ほど延長してくれたけど、時間不足で十分にトークできた感じは無し。1964東京から2012ロンドンまでのオリンピックのエンブレムを紹介しながら、グラフィックデザインには社会的責任や、信頼・安心・安全を感じさせ、わかりやすく、ちからづよく、皆に愛されるものでなくてはならず、(2012ロンドンはわかりやすさという点では?だとコメントしてましたな)意外性と日常性を楽しむものである、と述べてました。(←ほとんど山田氏) タイトルにあった2020東京の問題には一切触れず、ほんと煽りタイトルでしたな。
 質疑応答の中で、岩佐氏がファインアートは純粋な一点ものの創作で、グラフィックデザインは発注主がいて商業性があるものである、と双方の違いについて答え、山田氏はパソコンでデザインするようになって、手で描画する技術を習得する時間が無くなったことで、思考する時間まで失ったのではないか?と述べていた。
 12月12日の2回目は「デザイン・シンキング」がテーマ。こちらも出席するつもり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「グラフィックデザインの今日的責任」 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる