越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「矢野顕子さとがえるコンサート2015 矢野顕子+TIN PAN PART II」を観てきた。

<<   作成日時 : 2015/12/12 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜(12/11)はNHK大阪ホールで「矢野顕子さとがえるコンサート2015 矢野顕子+TIN PAN PART II」を観てきた。メンバーは昨年と全く同じ。変わったのは前後半の間の休憩が15分から20分に延びたこと。やっぱ15分じゃ短いって苦情があったのかしらね、おかげでワタシもさとがえる20年目にしてはじめてグッズを買いました!いつも開始前も終演後も列に並ぶのが苦手てで避けてたんだけど、昨夜は休憩の時サッと席を立って、小便してから並んでも後半開始までに買えたもんね。5分の差は大きい。いつもは糸井重里画伯だったと思うけど、今回は20周年記念なのか江口寿史画伯による「パフパフ」と、甜茶飴を買いました。なんとパフパフは最後の2個の内の1個で飴は最後の1袋でした。
画像

 さて、ステージの方はというと、今回MCが長かったです。矢野顕子+TIN PAN (細野晴臣/林立夫/鈴木茂)は年寄りバンドなのでMC長くして曲減らしてるのかしら、とも思ったけど、後でセトリを確認してみるとそうでもない。なんと、休憩とMCの時間分終演が遅くなっていたのでした。アンコールの時には、今夜新幹線で帰らなきゃいけないヒトごめんなさい、あと少しで終わるからね、とか言いながら演ってたもんね。メンバー紹介も結構丁寧で、のわりに林立夫の紹介には中身があるようなないような紹介(プロのドラマーが憧れるドラマー、って最後にヨイショしてたけど)でしたな。鈴木茂のは元々縁があるからか、なかなか良い紹介だったんですがね。細野晴臣のは縁が深すぎるからか、ちょっとなぁなぁだったけど。
 「気球にのって」で始まったステージでは、今年も鈴木茂が「氷雨月のスケッチ」を唄ってくれまして、その上「今夜来れない」大瀧詠一の代打で「抱きしめたい」も矢野顕子と唄うなど大活躍でした。丁寧な曲紹介の後、新曲「Piece of Change」を唄った矢野顕子は、前半最後にTwitterでのノリで唄うことになった「行け柳田(←「巨人軍史上最強の5番打者」柳田真宏のこと)」に名古屋ではドラゴンズの、ここ大阪ではタイガース(←大阪なら交流戦もある今はバファローズじゃないの?、とつっこんでみたりして)のオーダーを入れて唄ったんだけど、金本監督まで出してきてちょっと乱れ気味。企画倒れですね。
 後半は今夜油井亀美也さんが還って来ましたね(演奏時間にはまだ地上には着いてなかったはずだが)とかいいながら「Welcome to Jupiter(この演奏良かった!)」や西岡恭蔵というヒトの「春一番」をソロでやった後、細野晴臣(ベース)・矢野顕子(父親に買った値の張るウクレレ)・鈴木茂(ギター)の3名がステージの前の方に椅子に座って「Dream a Little Dream of Me」と「相合傘」をやってくれた。「Queer Notions」や「颱風」あたりの演奏は2010年マーク・リボー(G)、ジェイ・ベルローズ(Dr)、ジェニファー・コンドス(B)を加えた4人編成で演った最終年で魅せたグルーブ感に近かった。もう4人とも燃焼しきってたね。
 その後、ちょっとMC挟んで息整えれば良かったのに、それまでのMCで時間が押してたのか、すぐ本編最後の「ひとつだけ」に入ったはいいものの、へろへろのエンディング。アンコールでまた彼らをひっぱり出すのが気の毒なくらい。でも、大阪のお客さんは容赦ありません。大変しっかりした手拍子で、きっちりアンコールを要請します。
 えー、次唄えるのかぁ、と思ったら、まだノドあんまり使ってないひとがいました。ここで細野晴臣の「恋は桃色」。お、休める?とか思ったら、ベースからギターに持ち替えたら指固まって動かない、とか言って出だし2回もやり直したあげくギブアップしてピアノ伴奏に切り替え。みんなお年を召しましたな。
 最後は「風をあつめて」を会場も交えて合唱して大団円。ぁ〜、なんとか終わったね。
 いい演奏だったのに、ちょっと心配させたので評価点は5点満点の4点で。来年はもうTIN PANはないかな。来年は矢野顕子デビュー40周年!さとがえるの他に何か1つ見に行こうかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「矢野顕子さとがえるコンサート2015 矢野顕子+TIN PAN PART II」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる