越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「生誕110年 松井正展」を観てきた。

<<   作成日時 : 2016/06/12 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「川村悦子展 ありふれた季節」のブログが写真貼りつけ過ぎて長くなっちゃったので、「生誕110年 松井正展」を分けました。
 こっちも写真OKだったので、載せます。こんな画家が西宮にいたなんて全然知りませんでした。なんかフランスの画家みたいな画風で結構好きですわ。
 まずカミさんの気に入った絵から。《煙突(巴里)》
画像

 ワタシはこれ。《漁夫》
画像

 それから《涼風》。かつての門真の蓮根畑だそうな。これもハスですな。

 赤が引き立つ《肉屋(巴里)》
画像

 展覧会のリーフレット表紙にもある《春》。なんかシャガールっぽいなぁと思ったんだけど。
画像

 結構好みの画風でこちらも楽しめました。評価点は5点満点の5点で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「生誕110年 松井正展」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる