越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊丹市立美術館で「コレクション1 イメージの庭」を観て来た。

<<   作成日時 : 2017/05/28 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は好天のもと、伊丹市立美術館で「コレクション1 イメージの庭」を観て来た。伊丹市立美術館に来るのは2回目。前回「回転展」に来た時にアンケートに答えたら、招待券が贈られたのだ。
牡丹靖佳の絵本《おうさまのおひっこし》の挿絵は可愛らしいかった。売店で絵本の方も売ってたんだが、さすがにおっさん一人で絵本買うのはツラいのでやめた。
あと、伊丹市立美術館にカンディンスキーの木版画があるとは知らなかった。《東方的なもの》が良かった。大河内信敬という画家は初めて知った。《石燈籠のある庭》と《朝顔》が好みかな。前田藤四郎も初めて知った。《婦人像》が気に入った。地下の部屋の中の展示作品はどれも良かったが、特に辰野登恵子の《無題I》《無題II》、山田正亮《Work》が良かった。
隣接する柿衞文庫では河東碧梧桐の展示があったので観てきた。《今宵泊らん》の句軸が良かった。他の俳人の作品では兼崎地橙孫の《干傘を》が良かった。あとは洋行先からマメに絵葉書を妻に書いてよこす碧梧桐の人柄が印象に残った。
評価点は5点満点の3点で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊丹市立美術館で「コレクション1 イメージの庭」を観て来た。  越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる