越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」を観てきた。

<<   作成日時 : 2017/07/01 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は1日なので梅田ブルク7でパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの最新作「最後の海賊」を観てきた。なんで最後の海賊なんだろ?原題の「Dead men tell no tales」の方がよっぽどこの映画を表していると思うけどね。最後の、とでも付けないと客が来ないとでも思ったのかしら? まぁ、今テレビで放映してる「ワールドエンド」の方が盛り上がってるよね、展開派手だしね。
でも、今作はわりと1作目に近い感じのお話。バルボッサがすっかりいいヒト(ホントいいヒトでびっくりのエンディングだったわ)になっちゃってるから、ハビエル・バルデムに新しい敵ボスをやってもらっているのと、ウィリアムとエリザベスの代わりに息子のヘンリーと女天文学者カリーナが冒険の主役になってる。亡霊のCGが凄い以外は映像は見慣れた感じ。ヤング・ジャック・スパロウは可愛かったね。なんか、今作は仕切り直しの新シリーズの1作目なのかもね、みんなの呪いが解けちゃったから、次作はデイビージョーンズ復活で1話ってとこかしら。
評価点は5点満点の4点。あんまり間を開けずに次作が出ますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる