越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コレクション - 風景表現の現在」を観てきた

<<   作成日時 : 2017/08/20 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 国立国際美術館で「バベルの塔」展を観た後、「コレクション - 風景表現の現在」を観てきた。辰野登恵子の作品を久しぶりに5点観られたのが良かった。坂本夏子という画家は初めて知った。《階段》が良かった。あとは佐川晃司《半面性の樹塊》、津上みゆきのViewシリーズの1つ、杉戸洋《lesson1》などが良かった。ログズギャラリー《DELAY_2008.10.15》はやっぱ大音響でやるときに観たらもっと印象が違うのかしら。昨日観た感じでは物足りない感じだった。評価点は5点満点の3点。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「コレクション - 風景表現の現在」を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる