越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜を観てきた

<<   作成日時 : 2018/04/22 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今夜は2月から始まった安室奈美恵のファイナルツアー『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』、京セラドームの2日目を観てきた。安室奈美恵のライブに行くのはなんと『namie amuro LIVE STYLE 2011』以来7年振りにして最後のライブだよ なかなかチケット手に入らなくなって、ご無沙汰してたら、昨年の引退宣言。このツアーだけはなんとか入手せんとカミさんと頑張ってなんとか入手できた次第。しかし、電子チケットは2日前まで来ないからチケットのメールが来るまで不安で、カミさんは問い合わせの電話かけてたな。おまけにワタシは当日運転免許証持ってくるのを忘れて取りに戻ったり、不当な転売防止のためとはいえ、チケットの手続きもなかなか面倒になってきましたな。
 さて、「Hero」で始まった今宵も、MC無しで唄いまくりです。衣装替えでダンサーやインターミッションで間をつなぐ時間以外は出ずっぱりで唄って踊ってます。スゴイです。ちょっとアムロの歌声にかぶせる効果が効きすぎのような気もしましたが、名古屋・福岡のあと小休止して先週の札幌から再開されたツアーの過密日程を考えますと、仕方ないかもしれません。
 ステージは中央、右、左に三分され、曲ごとに歌う場所を替えたり、パート毎に場所を変える時はステージ上を全力疾走してます。走る姿がかっこいいです。「You're my sunshine」のダンスも良かったし、「a walk in the park」で1997年と2012年のアムロが左右のステージ上の大画面に映され、真ん中の大画面には今のアムロが映り、3人がシンクロして唄うのは中々面白かったです。画面ばかり観ていて、ステージ上の彼女を観るのを忘れるくらいです。
 セットは「NEVER END」の、ステージ奥には斜めに交互に渡された橋の様な樋のようなものからステージを伝い、中央の花道にまで草花などの美しい流れが投影されて一番美しかったです。思わず本編これで終わり?とか思ってしまうくらいでした。でも、ちょっとした間の後、暗転して再び明るくなってみれば、先の曲にも負けない美しい庭園がステージ上に映し出され、中央には白いウエディングドレス姿の安室奈美恵。凛とした立ち姿は花嫁というよりプリンセスみたいで、これまたハッとさせられました。もちろん歌うのは「CAN YOU CELEBRATE?」。私はこの2曲が今夜一番印象深かったです。
 前半はここ数年の曲から、中盤後半の懐かしのヒット曲のオンパレードと曲構成も良くて、バラードやスローテンポの曲では観客に視線を送り、手を振りながら唄い、ダンスの時はキリっとした感じで、でも全体を通してファンに感謝!の雰囲気が強く出ているステージで、こういうアムロは初めてでしたね。
 アンコールは「Hope」、「Finally」、「How do you feel now?」の3曲。「Finally」で終わっといてもよかった気もするけど。最後の詰まりながらの挨拶もグッと来ました。ホント、これで最後なんて残念です。こちらも目に焼き付けようと、手拍子も忘れていつもよりも一生懸命観てました。でも、評価点は5点満点の4点。お土産でくれた8KVRのハコスコを覗いても中で上手く像が1つに結ばなかったので。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる