越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「レディ・プレイヤー1」を観てきた

<<   作成日時 : 2018/05/04 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月30日に映画「レディ・プレイヤー1」を観てきた。プレミアムフライデーセールとかでいきなり、今日は1,100円で観られるよというメールがTOHOシネマズから届いたので、レイトショーで観てきたのだ。
 スティーブン・スピルバーグ監督の作品は「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を観たばかり。歳のわりには多作ですな。「ペンタゴン〜」に比べると「レディ・プレイヤー1」はハジケテますね。「インディ・ジョーンズ」シリーズや「ジュラシック・ワールド」シリーズが初めて世に出た頃以来の面白さかもしれません。
 現実の貧しさから逃避してVRの世界「OASIS」で理想の自分を生きるってのは、妙にリアリティがあって身につまされます。これがアメリカが舞台だと、必ず悪役は巨大企業IOI社のように、企業なんですよね。現実の貧しさから逃避してVRの世界で民衆の不満がガス抜きできるなら、独裁者にはもってこいの環境だと思うのですがね。そこだけはいつも不思議。
 しかし、ここまでゲームやらアニメのネタぶっこんだ映画が作れるのはスティーブン・スピルバーグっていうビッグネームがあればこそですよね、普通に日本でこれ作ろうとしたら、権利関係でもっと制作が長引きそう。創始者ジェームズ・ハリデーに関するオタクのチャンピョンがこの宝探しの勝利者になることは容易に想像がつく展開で、結局ハリデーは自分を分かってくれて、共同創始者オグデン・モローとの仲直りがしたかっただけなのかなぁ、って気がします。ま、メカゴジラやガンダムが出てくる展開はすごく楽しめましたけど。
 評価点は5点満点の4点。分かるヒトにしか分からなくてもいいっていうくらいもっとぶっちぎって欲しい気もしたので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「レディ・プレイヤー1」を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる