越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「万引き家族」を観てきた

<<   作成日時 : 2018/06/17 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 なんと、横山大観展の後、映画「万引き家族」を観てきた。第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したというので、ミーハーにも初めて映画館で是枝映画を観てきた。ほかは皆テレビで観ました、ワタシ。
 いい映画だとは思いますが、なんでこれがカンヌでパルムドールを獲るのかは分かりませんでした。でも、面白かったです。最初に笑ったのは、万引きの前に「ルーティン」の仕草をゲン担ぎに入れさせたのは治なのか、祥太自身なのかというところ。そんな気合い入れたら、見つかるぞ、普通。だからひとりでは大和屋でしか万引きできない。
 万引き家族っていう割には、万引きシーンが祥太の万引きと、凛(多分この字だよね?)の水着やらワンピースやらをババと娘で獲ってきたシーンくらいしかない。あとは真っ当に働いてる。稼ぎ口が途絶える途絶えないの前に、ま、祥太が引き金を引かなくても小さい子2人を抱えている時点でいずれ破綻する関係だったんだろうけど、その前に海水浴に行ったり、エッチシーンがあったりとつかの間の幸せを挟んだところがアクセントだったんだろうか?
 (しかし、ここに出ている安藤サクラが次の朝の連ドラで18歳の娘役するってんだから、すごいね。)
 ま、この映画も子役の演技がポイントだったね。ラストの凛が見つけた視線の先には治が迎えに来ているように思ったのはワタシだけかしら? 評価点は5点満点の3点。賞獲ったからっていう理由だけで観に行っちゃだめだね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「万引き家族」を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる