アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「芝居」のブログ記事

みんなの「芝居」ブログ

タイトル 日 時
『フェードル』を観てきた。
 昨日(5/13)は兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで13時の回の舞台『フェードル』を観てきた。栗山民也演出の芝居観ること多くなってるなぁ、『DISGRACED/ディスグレイスト -恥辱-』以来だわ。そして大竹しのぶ主演の舞台は森ノ宮ピロティホールで『ピアフ』を観て以来。この時は最前列真ん中で彼女の鼻の穴見ながらの観劇だったけど、今日は2階席中央の一番奥。でも阪急中ホールだとそんなに遠い感じがしない。ホント、いいホールよね。ただ、やっぱ一番奥だったから、終盤、谷田歩のテラメーヌが客席側から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 00:27
『炎 アンサンディ』を観てきた。
 『炎 アンサンディ』の再演、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで3月25日13時の回を観てきました。また再演ものを観に来てしまいました。初演観てないし、やっぱり確実ですしね。メンバーは初演のメンバーと同じです。  麻実れいの舞台は『8月の家族たち』以来です。『8月の家族たち』のバイオレット役も凄かったけど、ここでのナワル役は少女〜老いてなくなるまでの各時代を見事に演じ分けて素晴らしかった。中嶋しゅうの公証人エルミルもこのシビアな舞台の雰囲気をちょっと和らげる感じが良かった。ナワルの娘ジャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/26 17:38
ミュージカル『キャバレー』を観てきた。
 ミュージカル『キャバレー』を昨日2月4日13:00の回で、フェスティバルホールに観に行ってきました。昨年の大河ドラマ「真田丸」で注目度アップの長澤まさみが演じるサリー・ボウルズと、ミュージカル「キンキー・ブーツ」で勢いづく小池徹平が演じるサリーの相手役のクリフ、をベルリンのキャバレー「キット・カット・クラブ」のMCに石丸幹二をはじめとする実力派が支える、といった感じのミユージカルだ。  大家シュナイダー役の秋山菜津子にお目にかかるのはこの1年で3回目だ。今回も安定した演技で、ユダヤ人果物商シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 14:45
舞台「真田十勇士」を観てきた。
 昨日、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールへ舞台「真田十勇士」の昼の部を観てきた。2014年の初演は観ていないので、詳しいストーリーは知らない。実は一昨年初演があったことも見逃していた。ま、こういう芝居があるのに気付いたのは、この芝居でもパロってたけど、大河ドラマ「真田丸」さまさまだね。この「真田十勇士」のプロットで映画も現在放映中だそうで、舞台の開演前と休憩中に映画の予告編をやってた。でも、ためだね、せっかく舞台と映画のタッグで売り込むなら、芸術文化センターの最寄りのTOHOシネマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 17:52
「DISGRACED(ディスグレイスト)-恥辱」兵庫公演を観てきた。
 昨夜(9/30)は兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールで舞台「DISGRACED(ディスグレイスト)-恥辱」兵庫公演を観てきました。阪急中ホールは5月の中谷美紀の舞台「猟銃」以来。いいホールよね、ここは。  この舞台、主役は「オヤジが生まれた時はまだインドだった」パキスタン系アメリカ人でやり手の弁護士アミール(小日向文世)なんだけど、こないだまでの「真田丸」秀吉のイメージが強くてちょっと「パキスタン系??」って感じは否めない。芝居はもちろん上手かったですよ、三谷幸喜の芝居を観に行くことが多か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/01 00:59
舞台「8月の家族たち」を観てきた。
 「縁起のいい」森ノ宮ピロティホールで舞台「8月の家族たち」の6月2日の18:30の回を観てきた。ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出の芝居は去年の3月にシアターBRAVA!で「三人姉妹」を観て以来だ。今回の芝居のもとになっているのはピューリッツァー賞やらトニー賞をもらっているブロードウェイで成功した作品。これも3人姉妹と母親の物語。そういえば、今のNHKの朝ドラ「ととねえちゃん」も3人姉妹と母親の物語だったな。興味深い話が作りやすいのかしらん、3人姉妹と母親の物語って。「8月の家族たち」は母親がメ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/04 23:07
舞台「猟銃」を観てきた。
 昨日、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールで中谷美紀の舞台「猟銃」を観てきた。21日13時の公演を観たのだが、いやぁ、観終わる前からまた観たくなって夜の公演のチケット買いにならぼうとまで思ったのは初めてだ。でも困ったことに朝急いでたので、当日券売り場に並んだところで小銭入れとPitapaしか持っていないことに気付いて、チケット買えなかった。ま、家計のことを考えると8,500円ものチケットほいほいとまた買ったら大変なことになるので、家計のためには良かった。  すごいです、ほぼ100分休憩無しで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 17:22
劇団☆新感線『乱鶯』を観てきた。
 一昨日、梅田芸術劇場メインホールで劇団☆新感線の時代劇、『乱鶯』を観てきた。劇団☆新感線は2014年にいのうえ歌舞伎『蒼の乱』と大人の新感線『ラストフラワーズ』を観て以来。昨年は観てません。古田新太に飽きてしまって2年近く新感線断ちしてました。しかし、『乱鶯』で古田新太が演じる鶯の十三郎、良かったです。義を重んじる時代遅れな感じの主人公が彼の雰囲気にぴったりです。大東駿介が演じる御先手組組頭の小橋勝之助の丹下屋での潜入捜査中も役人臭さや武士の振舞いが隠せず(逆に堂々と武家として振舞っている?)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 19:35
森ノ宮ピロティホールで「ピアフ」を観てきた。
 昨日、「縁起の良い」森ノ宮ピロティホールで大竹しのぶの舞台「ピアフ」の再演を観てきた。これまでの2回の公演、観てないのよね、再々演されると聞いて、是非に!と積極的にチケット獲りに動いたら、一番前の真ん中だった。ちょっと前過ぎ。大竹しのぶの鼻の穴が良く見えて困る。ま、「愛の賛歌」の時はつばも飛んできたけど。あんまり前で見てるとメリハリの効いたメイクと演技でピアフがピエロに見えてくる。口も閉じるとへの字に見えるし。その点ではシーツの上に体を横たえていた時は顔の位置が低くなって見上げる形にならなくて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 20:54
「ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-」を観てきた。
 NHKの痛快娯楽時代劇『ちかえもん』最終回の翌日(3/4)、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで「ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-」を観てきた。『ちかえもん』は「曾根崎心中」誕生までの前日談。万吉(青木崇高)が狂言回しを上手く演じていた(人形だったとはね)。一方こちらは『心中天網島』をベースにした芝居。狂言回しの役は中嶋しゅう。置屋のばあやだったり、近松門左衛門らしき男性だったりして、借金のため夜の商売に身をやつすハル(深津絵里)を導き、「心中天網島」の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 19:01
舞台『ツインズ』を観てきた。
 長塚圭史演出の芝居は初めて観る。最近まで朝ドラ『あさが来た』で納屋頭「サトシ」で世間を騒がせていた長塚圭史だけど、やっぱり彼は舞台向きの俳優兼演出家だよね、TVだとなんか変。その長塚圭史作・演出で古田新太と吉田鋼太郎が絡んで、最近は舞台が多い多部未華子が出てくる芝居というので、今年の1発目はコレを見なければ、ってんで、一昨日、”縁起のいい”森ノ宮ピロティホールで舞台『ツインズ』を観てきた。  登場人物間の会話はかみ合わないし、ハルキ(古田新太)はのっけからバット振り回してみんな怪我させちゃう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/01/10 00:40
「ミュルミュル ミュール」を観てきた。
 今日は兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで「ミュルミュル ミュール」を観てきた。今年はシルク・ドゥ・ソレイユが来ない年なのでシルク・イマジネールの直系、オーレリア・ティエレ主演のサーカスを観てきた。サーカスといってもこれみよがしな力技やバランス技は無く、クラウン達の小芝居を拡張して70分の芝居にした感じ。とはいえ、クラウンのようなメイクはしていない。主演の3名は見たところ普通の役者。でも3名ともクラウン張りの器用さ。1名で人形を操って2人芝居するなんてお手のもの。ダンスも軽やかで衣装の早... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 19:19
オリックス劇場で六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」を観てきた
 昨夜は、オリックス劇場で六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」を観てきた。オリックス劇場で芝居を観るのは『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックV』以来なので2年半ぶり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 23:36
NODA・MAP第19回公演『エッグ』を観てきた。
 今日は麗らかな晴天の下、こぶしの花が咲く道を大阪城公園駅からシアターBRAVA!へ。NODA・MAP第19回公演『エッグ』を観てきた。WOWOWの放送でNODA・MAPは何本か観ているけど、生の舞台で野田秀樹を観るのはなんと、24年前の新神戸オリエンタル劇場以来だ!(まだ夢の遊民社だったよな) なんかね、抵抗あったのよ、野田秀樹。  でも今回、カミさんが映画「悪人」の主演の二人が演る舞台が見たいってんで、『エッグ』の再演を観に来た次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 22:39
シス・カンパニー公演「三人姉妹」を観てきた。
 今夜(もう昨夜か)はシアターBRAVA!へ「三人姉妹」を観に行ってきた。最近この劇場来ること多いわ〜、もうすぐ店じまいって時になって。ケラの芝居はWOWOWで観たことあったけど、劇場で観るのは初めてなのだ。チェーホフ原作の芝居なので結構真っ当な芝居でびっくりした。  元々今回は余貴美子・宮沢りえ・蒼井優で三人姉妹やるってんで是非観なければ!と思ったのが先で、演出がケラだと後から知った。私、原作をよく知らないで(チェーホフは桜の園しかしらないのよ)観に来たんだけど、ケラのチェーホフは「かもめ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 00:04
昨夜『海をゆく者』の再演を観てきた。
 昨夜は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで『海をゆく者』の再演を観てきた。2009年の公演が観れていないので、今回オリジナルメンバーでの再演が見られてラッキーだ。前はアイルランドの若手劇作家コナー・マクファーソンなんて知らなかったし、オッサンばっかりの5人劇だし、吉田鋼太郎なんてシェークスピアなイメージしかなかったし、そんなに観たいと思わなかったのだ。吉田鋼太郎って昨年、テレビ番組にいっぱい出てなんかイメージ変わったよなぁ、やってる芝居はいつもどおりな感じなんだけど、こちらに与えるイメージが柔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 18:10
大人の新感線『ラストフラワーズ』を観てきた。
 昨夜はシアターBRAVA!で、大人の新感線『ラストフラワーズ』を観てきた。シアターBRAVA!が2016年春で閉館することが報道されてからは初めて来た。京橋は花月も閉まっちゃったし、シアターBRAVA!も閉まっちゃうと寂しいのだけどね。でも、椅子に座った感じではもう15年経つ建物だし、ちょっと改装して欲しい気もする。ちょっと座り心地が良くないのよね。  さて、人気劇団同士である大人計画と劇団☆新感線の合同公演「大人の新感線」による初演目。これまでお互いがゲスト出演したり演出したりというのはあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 00:35
ヤン・リーピン「孔雀」を観てきた。
 昨夜、梅田芸術劇場メインホールでヤン・リーピン「孔雀」を観てきた。美しかった〜〜。舞踏家の手から指先が、あるときは翼で、あるときは優しく啄む嘴に変わる。頭の先からつま先までもう孔雀にしか見えなかったよ。いや、正確にはワタシはクジャクを動物園で何度か見たことある程度だから、羽根を広げた時の美しさしか記憶にないし、実際のクジャクの生態なんかわからない。ヤン・リーピンの「孔雀」はもう、何かは分からないけど、孔雀の名を借りた1つの繊細で美しい生きもので、この舞台はその一生を映し撮った物語なのだ。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 03:02
「蒼の乱」を観てきた。
 一昨日は劇団☆新感線2014年春興行 いのうえ歌舞伎『蒼の乱』を観に梅田芸術劇場メインホールへ行ってきた。シアタードラマシティは「90ミニッツ」の時行ったけど、梅田芸術劇場メインホールは初めて。それも3階席の上の方の席。ま、B席先行で買ったチケットだからね、しょうがない。劇団☆新感線の芝居を見るのは「五右衛門ロックV」以来。前回が「音もの」だったから、今回は「いのうえ歌舞伎」にした。でもいのうえ歌舞伎でも歌多いね。そこが劇団☆新感線の楽しさなんだけど。  天海祐希は男装の女性役とかボス役とか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 15:23
「国民の映画」の再演を見に行った
 一昨日の晩、「縁起のいい」森ノ宮ピロティホールへ三谷幸喜脚本演出「国民の映画」の再演を見に行ってきた。芝居を見始めてからの3時間があっという間だった。豪華なキャスティングを見ただけでも面白くないわけなどないんだけど、最近の三谷幸喜演出の作品に全然満足していなかったので、見るまでは不安だった。豪華キャストってだけなら映画「清須会議」だって負けていないもの。でも、あれはダメだった。ま、「国民の映画」は初演時に数々の賞に輝いた傑作。これで満足できないなら、もう三谷幸喜作品は見ないと決めて臨んだんだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 00:21
「ロスト・イン・ヨンカーズ」を観てきた
 「縁起の良い」森ノ宮ピロティホールで20日(水)19:00からの回を観てきた。まず驚いたのが2幕で合計3時間を超える長さであることを告知する張り紙。げ、終わったら22時回るじゃん、と最初に帰る時間を心配してしまった。ま、ほかにも驚いてるお客さんいたけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 01:27
ミュージカル「ドリームガールズ」を観てきた。
 今夜(もう昨夜か)はフェスティバルホールでブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」の大阪公演初日を観てきました。なんと今年フェスティバルホールに来るのは3回目。今回はミュージカル。3回目にして席は前から5列目!エフィの吐く息(唾?)まで見えます!もちろんブロードウェイのキャストによる全編英語のミュージカルなんだけど、前に映画の方見てるし、舞台の両端に簡単な字幕も出ているので、観覧には全く問題なし。  はじめの内は映画のイメージが頭に残っていたために、ディーナ役をどうしてもビヨンセと比... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/29 00:07
「ホロヴィッツとの対話」を観てきた。
 一昨夜、OBPのシアターBRAVA!で「ホロヴィッツとの対話」を観てきた。年度末でバタバタしてたので、ギリギリで劇場に滑り込んだ。場所は前から知っていたけど、シアターBRAVA!で芝居を観るのは今回が初めて。1000席余りのコンパクトなハコで、ワタシの席は2階席の端だったけど、結構見やすい。「縁起のいい」森ノ宮ピロティーよりは好きかな。ただ、京橋駅までが遠いのが難点だけど。  実は昨夜、同じ芝居がWOWOWで生中継された。それで、今夜もテレビで観た。2階席よりは役者の顔はよく見えるね、当たり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 00:04
SHINKANSEN☆RX『ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックV』を観てきた
 昨夜、オリックス劇場(昔の大阪厚生年金会館ね)で劇団☆新感線の”五右衛門ロックシリーズ”の第3弾ってヤツを観て来ました。  大阪厚生年金会館がオリックス劇場に改装(改築?)されてから初めて来たんだけど、改装した割に椅子がちっちゃい!3時間半もの芝居観るにはちょっとしんどいです。席数が少なくなっちゃうかもしれないけど、もっとゆとりのある席にして欲しかったなぁ。自分よカミさんの席は1階奥のPAブースの斜め前あたりだったんだけど、音響になかなかなじめなくて、最初はステージ両側の大画面の歌詞見ないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/23 23:54
パルコ・プロデュース公演 「90ミニッツ」を観てきた。
 三谷幸喜生誕50周年の最後を飾る出し物 「90ミニッツ」の大阪公演は今日が初日。シアター・ドラマシティに行くのはホント久しぶりだ。  「チケット買って失敗した。」というのが正直な感想。三谷幸喜生誕50周年イベント、観に行くなら「国民の映画」だったなぁ、と後悔した。三谷幸喜の芝居のチケットは獲るのが大変なので、内容をよく知らない内に購入するため、まぁハズレのこともある。男性俳優二人が演技力を駆使してサシで勝負する舞台なら、「笑の大学」の方が数段良いだろう。  やっぱテーマが悪い。90分で切迫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 23:26

トップへ | みんなの「芝居」ブログ

越海青 芝居のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる