越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「MISIA 星空のライヴX」を観て来た。

<<   作成日時 : 2018/11/11 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 11月7日(水)の晩、フェスティバルホールで「20th Anniversary MISIA 星空のライヴX Life is going on and on」を観て来た。MISIAのライブに行くのは去年7月15日のZeppなんば大阪での「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 」以来。2年続けてMISIAのライブに来たのは久しぶり。前回のライブのイメージが良かったからかしら。ちなみに「星空のライヴ」はVIII以来。デビュー20周年で「星空のライヴ」は10シーズンめ。ずいぶん時間が流れたのね。
 オープニングは「来るぞスリリング」。この曲あんまり好きじゃないのよね〜っと思いながら聴き始めたら結構イケる。何年も経ってこなれてきたのかしら。「LADY FUNKY」「太陽がいるから」と続いて、「君だけがいない世界」!ずっと生で聴きたかったのよ、コレ。今までもワタシの行かない日のどっかのライブで唄ってたんだろうけど、ワタシが聴く機会はなくて、ようやくこの夜聴けた〜って感じ。いやぁ、満足。半面、来月発売のニューアルバムに入っているという「恋人失格」はいま一つかなぁ。ここから「眠れぬ夜は君のせい」「Everything」(あいかわらずこの曲になると鳥肌立つわぁ)「果てなく続くストーリー」と聴かせるシリーズ。このツアーにはフェスティバルホールが10月11月12月の各月2公演ずつ合計6公演組まれている!そうで、先月のセトリにはここに「オルフェンズの涙」が入ってた。ワタシもこの流れでは「オルフェンズの涙」が聴きたくなってたので、そっちの方が良かったかな。
 20分ほど"巨匠揃い"のバンドメンバー紹介に時間に費やしながら「Never gonna cry!」「One!」、ASA-CHANGと手拍子の練習した「MAWARE MAWARE」(しかし、”TERUのGLAY”は面白かったな)、本編最後は「あなたにスマイル:)」。
ぁ〜「INTO THE LIGHT」で両手を前に振り上げたいワ。
 アンコールは「SUPER RAINBOW」「HOPE & DREAMS」ときて、ここで今年のドラマのテーマ曲「アイノカタチ」(←この曲もあんまり好きじゃないのよね、そのうち「来るぞスリリング」みたいに慣れてくるかしら)。
 評価点は5点満点の4点。なんかセトリも音響もしっくりこなくてね(フェスティバルホールなのに)。ライブ自体は楽しめましたけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「MISIA 星空のライヴX」を観て来た。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる