テーマ:芝居

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2019 ミュージカル オン・ザ・タウン を観て来た

 今日は兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールで「佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2019 ミュージカル オン・ザ・タウン」を観て来た。毎夏、芸文センターでやってるオペラの枠なんだけど、今年はなんとバーンスタインのミュージカル「オン・ザ・タウン」が上演された。バーンスタインの舞台は2017年7月にフェスティバルホールで大阪フィル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「ハムレット」を観て来た

 一昨日(6/7)は”縁起の良い”森ノ宮ピロティホールで「Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.6 『ハムレット』」の大阪公演の初演を観て来た。ウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇の1つだけど、「ハムレット」を観るのはこれが初めて。いやもしかした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「かもめ」を観て来た。

 今日は好天の下、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールへ舞台「かもめ」を観に行って来た。本公演は新国立劇場が「毎シーズンに一本、全キャストをオーディションで選考、上演する企画の第一弾として、チェーホフ不朽の名作『かもめ』を上演します。作り手が新しい俳優と、俳優が新しい演出家と、劇場が新しい作り手たちと出会い、作品を立ち上げていく、小川絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』を観て来た

 オリックス劇場で愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』の今日3月30日13時の回(後から追加になった回)を観て来ました。同じオリックス劇場で1月に『サムシング・ロッテン! SOMETHING ROTTEN! 』を観て来たのだけど、これがあんまり満足できなかった。そこで、もう1回別のおバカなミュージカルを観てやろうと思って、チケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

舞台『偽義経冥界歌』を観て来た。

 昨夜はフェスティバルホールで劇団☆新感線のいのうえ歌舞伎の新作、『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』を観て来た。昨夜が大阪公演の初日。いのうえ歌舞伎が大好きで、2016年の『乱鶯』も2014年の『蒼の乱』も観てまする。劇団☆新感線も創立39周年だそうで、39(サンキュー)興行の春公演がこの『偽義経冥界歌』。  今回のテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「罪と罰」を観て来た

 今日(2月11日13:00の回)は「縁起の良い」森ノ宮ピロティホールで舞台「罪と罰」を観て来た。原作は面白さは保証済みのドストエフスキーの名作で、気鋭のフィリップ・ブリーンの演出、主役のラスコリニコフを三浦春馬(SHINKANSEN☆RX『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』の明智心九郎以来のファンですわ。さすが~~、としかいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台『SOMETHING ROTTEN! 』を観て来た

 1月11日18:30の回をオリックス劇場で『サムシング・ロッテン! SOMETHING ROTTEN! 』を観てきました。昨年後半、結構重めのテーマの舞台を多く観たので、新春は一発馬鹿馬鹿しいの観てやろう、と思って今年最初に持ってきたのがコレですわ。「福田雄一最新ミュージカルは、中川晃教VS西川貴教の文芸バトル! ブロードウェイで話題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台『セールスマンの死』を観て来た。

 今年最後の観劇はKAAT神奈川芸術劇場プロデュース『セールスマンの死』を、兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール で12月8日(土)17:00の回で観て来た。なんと、大ホールではASKAの5年振りのコンサートがあるらしく開場待ちのお客さんであふれてた。びっくりしたよ。中ホールの収容人数以上の人ごみだったので、何事かと思った。  さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PARCOプロデュース2018「THE CHILDREN」を観てきた

昨日、サンケイホールブリーゼでPARCOプロデュース2018「THE CHILDREN」の10月2日19:00の回を観に行って来た。 脚本は「チャイ アメリカ」で2014 年ローレンス・オリヴィエ賞作品賞を受賞しているルーシー・カークウッド。本作は彼女の作品の日本初公演だそうだ。演出は栗山民也。最近彼の演出作を観る機会が増えてるわ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「サメと泳ぐ」を観てきた

 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで舞台「サメと泳ぐ」を観てきた。昨日9月15日13時の回だ。  この舞台、映画「SWIMMING WITH SHARKS」(94年/邦題「ザ・プロデューサー」)を元に舞台化されたそうだが、元の映画は観ていない。「映画界でのし上がるための熾烈なマウンティングは、まさに今、現実のハリウッドで起きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「ニンゲン御破算」を観てきた

 "縁起の良い"森ノ宮ピロティホールで、大人計画の「ニンゲン御破算」、7月11日(水)の18:30からの回を観てきた。 2003年初演の先代の中村勘九郎が出た『ニンゲン御破産』は観ていない。これも観たかったね。ということで、今回またまた再演を観るってことね。あいかわらず。今回観ることに決めた理由は、大人計画の面々に、岡田将生、多部未華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイロン100℃ 45th SESSION 『百年の秘密』を観てきた。

 今夜は兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールへ、ケラリーノ・サンドロヴィッチの劇団ナイロン100℃の25周年記念公演の1つ、 『百年の秘密』の再演の 5月3日18:00の回を観に行ってきた。またもや再演とはね。やっぱり一定の評価があるから再演されるんだもんね。もう1つの25周年記念公演 『睾丸』の方は新作だけど、関西公演は無いみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「岸 リトラル」を観てきた

 昨日3月17日(土)は、兵庫県立芸術文化センターの阪急中ホールで舞台『岸 リトラル』を観てきました。昨年3月同じ会場で上演された『炎 アンサンディ』 に感動して、この芝居も観ようと決めていました。  『炎 アンサンディ』 に出てたメンバーからは岡本健一、栗田桃子、小柳友あたりが出ています。考えてみれば、中嶋しゅうさんを観たのは『炎 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台 『プルートゥ PLUTO』の再演を観てきた

 一昨日、「縁起の良い」森ノ宮ピロティホールで舞台 『プルートゥ PLUTO』の再演の初日の公演を観てきた。2015年の初演は観ていないし、 浦沢直樹ファンのくせに、この原作漫画はちゃんと読んでないし、もちろん『鉄腕アトム』の「地上最大のロボット」の回も読んでない。最近、ホントに再演もの観ることが多いわ。ま、確実だもんね。  会場に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台『黒蜥蜴』を観てきた。

 梅田芸術劇場メインホールで舞台『黒蜥蜴』を観てきた。中谷美紀主演の舞台を観るのは一昨年の「猟銃」の再演以来。あの時も観終わってすぐもう1度観たい、と思ったのだが、今回はとうとう同じ興行で2回観てしまった。いや、もともとは2回観るつもりでチケットを買ったのではなくて、チケットぴあで第1希望と第2希望のつもりで申し込んだつもりが、複数申し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『欲望という名の電車』を観てきた

 去年、芸文センターで『フェードル』を観た時に、もう当分大竹しのぶはいいや、っと思ったハズなのに、今年も観に来てしまいました、大竹しのぶ。今回は『欲望という名の電車』。「縁起のいい」森ノ宮ピロティホールで今日の12時の回を観てきました。  『欲望という名の電車』といえば、ブランチ役は文学座の杉村春子、アメリカのTVならジェシカ・ラング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百鬼オペラ「羅生門」 を観てきた。

 今日は兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで百鬼オペラ「羅生門」 を観てきた。いやぁ、イスラエルのインバル・ピントとアブシャロム・ポラックの繰り広げる世界は優しくて美しくて幻想的で、舞台を観ているというより、アメリカのアカデミー賞にノミネートされるようなヨーロッパのアニメーション作品の映像を観ているようだった。舞台の照明の暗さによく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「志の輔らくご in 森ノ宮 2017」を観てきた。

昨夜からNHKで『超入門!落語 THE MOVIE』のレギュラー放映が再開されて、ぜひ高座へも足を運んでくださいって言われたんで、行ってきたよ、今夜は「縁起のいい」森ノ宮ピロティホールで「志の輔らくご in 森ノ宮 2017」の二日目を見てきたよ。 落語観るのは昨年末の立川談春の『芝浜』をフェスティバルホールで観て以来。今年は初めてだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観てきた。

今夜はフェスティバルホールでミュージカル「レ・ミゼラブル」を観てきたんだが、勤務先のシステムトラブルの復旧まで抜けられなくて、第2幕からしか観られなかった。よって評価点は付けない。感想は第1幕観てないとさっぱり面白くない、感動しない。つまんない。でもチケット高くて明日の上演チケット買って帰るお金もない。 くそ〜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『フェードル』を観てきた。

 昨日(5/13)は兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで13時の回の舞台『フェードル』を観てきた。栗山民也演出の芝居観ること多くなってるなぁ、『DISGRACED/ディスグレイスト -恥辱-』以来だわ。そして大竹しのぶ主演の舞台は森ノ宮ピロティホールで『ピアフ』を観て以来。この時は最前列真ん中で彼女の鼻の穴見ながらの観劇だったけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『炎 アンサンディ』を観てきた。

 『炎 アンサンディ』の再演、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで3月25日13時の回を観てきました。また再演ものを観に来てしまいました。初演観てないし、やっぱり確実ですしね。メンバーは初演のメンバーと同じです。  麻実れいの舞台は『8月の家族たち』以来です。『8月の家族たち』のバイオレット役も凄かったけど、ここでのナワル役は少女…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミュージカル『キャバレー』を観てきた。

 ミュージカル『キャバレー』を昨日2月4日13:00の回で、フェスティバルホールに観に行ってきました。昨年の大河ドラマ「真田丸」で注目度アップの長澤まさみが演じるサリー・ボウルズと、ミュージカル「キンキー・ブーツ」で勢いづく小池徹平が演じるサリーの相手役のクリフ、をベルリンのキャバレー「キット・カット・クラブ」のMCに石丸幹二をはじめと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「真田十勇士」を観てきた。

 昨日、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールへ舞台「真田十勇士」の昼の部を観てきた。2014年の初演は観ていないので、詳しいストーリーは知らない。実は一昨年初演があったことも見逃していた。ま、こういう芝居があるのに気付いたのは、この芝居でもパロってたけど、大河ドラマ「真田丸」さまさまだね。この「真田十勇士」のプロットで映画も現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「DISGRACED(ディスグレイスト)-恥辱」兵庫公演を観てきた。

 昨夜(9/30)は兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールで舞台「DISGRACED(ディスグレイスト)-恥辱」兵庫公演を観てきました。阪急中ホールは5月の中谷美紀の舞台「猟銃」以来。いいホールよね、ここは。  この舞台、主役は「オヤジが生まれた時はまだインドだった」パキスタン系アメリカ人でやり手の弁護士アミール(小日向文世)なんだけど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

舞台「8月の家族たち」を観てきた。

 「縁起のいい」森ノ宮ピロティホールで舞台「8月の家族たち」の6月2日の18:30の回を観てきた。ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出の芝居は去年の3月にシアターBRAVA!で「三人姉妹」を観て以来だ。今回の芝居のもとになっているのはピューリッツァー賞やらトニー賞をもらっているブロードウェイで成功した作品。これも3人姉妹と母親の物語。そうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「猟銃」を観てきた。

 昨日、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールで中谷美紀の舞台「猟銃」を観てきた。21日13時の公演を観たのだが、いやぁ、観終わる前からまた観たくなって夜の公演のチケット買いにならぼうとまで思ったのは初めてだ。でも困ったことに朝急いでたので、当日券売り場に並んだところで小銭入れとPitapaしか持っていないことに気付いて、チケット買えなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇団☆新感線『乱鶯』を観てきた。

 一昨日、梅田芸術劇場メインホールで劇団☆新感線の時代劇、『乱鶯』を観てきた。劇団☆新感線は2014年にいのうえ歌舞伎『蒼の乱』と大人の新感線『ラストフラワーズ』を観て以来。昨年は観てません。古田新太に飽きてしまって2年近く新感線断ちしてました。しかし、『乱鶯』で古田新太が演じる鶯の十三郎、良かったです。義を重んじる時代遅れな感じの主人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森ノ宮ピロティホールで「ピアフ」を観てきた。

 昨日、「縁起の良い」森ノ宮ピロティホールで大竹しのぶの舞台「ピアフ」の再演を観てきた。これまでの2回の公演、観てないのよね、再々演されると聞いて、是非に!と積極的にチケット獲りに動いたら、一番前の真ん中だった。ちょっと前過ぎ。大竹しのぶの鼻の穴が良く見えて困る。ま、「愛の賛歌」の時はつばも飛んできたけど。あんまり前で見てるとメリハリの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-」を観てきた。

 NHKの痛快娯楽時代劇『ちかえもん』最終回の翌日(3/4)、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで「ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-」を観てきた。『ちかえもん』は「曾根崎心中」誕生までの前日談。万吉(青木崇高)が狂言回しを上手く演じていた(人形だったとはね)。一方こちらは『心中天網島』をベースにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台『ツインズ』を観てきた。

 長塚圭史演出の芝居は初めて観る。最近まで朝ドラ『あさが来た』で納屋頭「サトシ」で世間を騒がせていた長塚圭史だけど、やっぱり彼は舞台向きの俳優兼演出家だよね、TVだとなんか変。その長塚圭史作・演出で古田新太と吉田鋼太郎が絡んで、最近は舞台が多い多部未華子が出てくる芝居というので、今年の1発目はコレを見なければ、ってんで、一昨日、”縁起の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more