テーマ:映画

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を観て来た

 今日はTOHOシネマズ西宮OSで映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を観て来た。TVの「新世紀エヴァンゲリオン」って1995年の作品だったのよね。ワタシは出張先の新潟で夜遅くまで仕事してて、もう居酒屋もやってないやんって時間に仕事場を出て、コンビニ弁当とビールを買ってビジネスホテルの一室でそれを食べるのにTVを点けたらやってたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「聖なる犯罪者」を観て来た。

 今日せっかく映画を観に三宮まで出て来たので、もう1本観て帰ることにしました。今度はシネ・リーブル神戸で映画「聖なる犯罪者」を観て来ました。シネ・リーブル神戸で映画を観るのも凄い久しぶりで2008年に「落語娘」を観て以来。あんまり久々なので、こっちは館内のレイアウトがわかんなくて、帰る時に出口探しちゃいました。神戸国際松竹では迷わなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「世界で一番しあわせな食堂」を観て来た。

 今日は神戸国際松竹で映画「世界で一番しあわせな食堂」を観て来た。三宮に来るのが去年3月1日に神戸市立博物館で特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」を観に行って以来。去年はルミナリエも無かったしなぁ。そいでもって三宮で映画を観るのが2012年の「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」をMINT神戸で観て以来。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ヤクザと家族 The Family』を観て来た

 今日14日はTOHOシネマズデーということで、西宮ガーデンズで映画『ヤクザと家族 The Family』を観て来た。ヤクザ映画を観るのは「孤狼の血」以来。今話題のヤクザ(元ヤクザ?)映画というと、この映画と『すばらしき世界』の2本。となれば役所広司が出てない方を当然選ぶ。役所広司は役者は上手いけど、ヤクザ映画には向いてないと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「南山の部長たち」を観てきた

 今日はついたちということで、梅田ブルク7で映画「南山の部長たち」を観てきた。別れたカミさんがイ・ビョンホンのファンだったこともあり、ワタシもすっかりイ・ビョンホンの映画を観るようになった。久々にヒリヒリするようなサスペンスもの。ノンフィクションの実録ものを原作に作っているだけあって現実味も半端ない。ワシントン・パリとソウルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハッピー・オールド・イヤー」を観て来た

 新年あけましておめでとうございます。  2021年最初の映画はハッピー・ニュー・イヤーにかけて「ハッピー・オールド・イヤー」を観て来ました。第15回大阪アジアン映画祭グランプリ受賞作だそうで、観に行くまで知りませんでした。タイの映画観るのは『マッハ!』以来チョー久しぶりです。  スウェーデン仕込みのミニマルライフスタイルを実践すべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年の振り返りをやりまする。

 今年2020年(令和2年)は新型コロナウイルス(COVID-19)のおかげでとんでもないことになってしまいました。特に3月から緊急事態宣言の明ける5月終盤まではほとんどのイベントが延期か中止になりましたし、映画も旧作の再映ばかりになってしまいましたものね。そんな中でも果敢に映画鑑賞に観劇にライブに行ってきた記録を残すため、恒例の「ふり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「燃ゆる女の肖像」を観て来た。

 昨夜TOHOシネマズ西宮OSでレイトショー(「密」を避けるため、今年はレイトショー鑑賞が多いかも。お得だしね)で「燃ゆる女の肖像」を観て来た。2019年・第72回カンヌ国際映画祭で脚本賞とクィアパルム賞を受賞したラブストーリー。この類のフランス映画を観るのは「アデル、ブルーは熱い色」以来、6年振り。あの映画は現代の学生が大人になるまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「音響ハウス Melody-Go-Round」を観て来た。

 今日12月1日はシネリーブル梅田で映画「音響ハウス Melody-Go-Round」を観て来た。「1970~80年代に勃興したシティ・ポップの総本山として近年再注目を集める東京・銀座のレコーディングスタジオ「音響ハウス」にスポットを当てたドキュメンタリー」ということで、ワタシの年代にはどストライクの映画。クリエイターのドキュメンタリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スパイの妻」を観て来た

 今日はファーストデーということで、TOHOシネマズ西宮OSで映画「スパイの妻」を観て来た。なんと黒沢清監督の映画を映画館で観るのは初めてだ。第77回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞したということで、ミーハーを発揮して観に行くことにしたのだ。受賞を理由に映画を観に行くのは「万引き家族」以来だわ。NH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「博士と狂人」を観て来た

 昨日はシネリーブル梅田で映画「博士と狂人」を観て来た。直前まで「スパイの妻」とどっち観ようか悩んでたんだが、天声人語(https://www.asahi.com/articles/DA3S14668288.html)を読んで、こっちに決めた。  やっぱり、アブなオトナをやらせたらショーン・ペンの右に出る役者はいませんな、今回のDr.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「建築と時間と妹島和世」を観て来た。

 今夜はシネリーブル梅田で映画「建築と時間と妹島和世」を観て来た。妹島和世の大阪芸術大学アートサイエンス学科の新校舎を構想段階から竣工までの3年半を写真家のホンマタカシが撮影・監督した映画だ。「プリツカー賞」受賞歴もある日本を代表する建築家のひとり、妹島和世が設計した有機的なデザインの校舎についてのドキュメンタリーということでかなり期待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「TENET」を観て来た。

 今日はTOHOシネマズなんばまで映画「TENET」を観に行ってきた。なんでなんばかというと、IMAXで観たかったから。TOHOシネマズ西宮OSだとMX4Dはあるけど、IMAXが無い。本作は以前からIMAX向けに撮ってるクリストファー・ノーラン監督だし、是非IMAXで観たかったのだ。大阪だと万博公園に日本最大級のIMAXレーザーの109…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観て来た。

 昨日はTOHO西宮OSで映画「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観て来た。もともと、TVシリーズの方は全話観ていたので、映画化も楽しみにしていたんだが、京都アニメーションの昨年7月の放火事件で、大幅延期になって、一昨日ようやく封切りを迎えたこの映画。当初1月公開と言われたものが4月になり(劇場に掲示してあるポスターでは4月24…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「海辺の映画館 キネマの玉手箱」を観て来た

 今日は8月1日ということで、久々にファーストデーの映画館に行って来ました。観て来たのは大林宣彦監督の遺作、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」。ずっとコロナ禍で公開が延期になっていたんだけど、ようやく昨日から公開になったらしい。この映画は戦争って何? 戦争なんてくだらない、戦争なんかで死んじゃいけない、我々は平和を希求すべきだ、という大林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を観て来た。

 ロマンス編も観ている私としては、今回のプリンセス編も当然観ます。COVID19の影響で公開が2か月半くらい遅れたそうで、こちらも首を長くして待ってました。この映画も当初のスケジュール通りに公開されているような状況なら、ジェシーも仕事が忙しくて自殺なんて考える暇もなかったと思うだけに、残念で仕方ありません。三浦春馬さんのご冥福をお祈りい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ANNA/アナ』を観て来た

 このブログって、映画館に映画観に行ったか、美術館や博物館に行ったか、コンサートや芝居を観に行った時の感想を主に書いているので、4月中旬から2か月ほどCOVID19の影響で自粛してたこともあり、どっこにも行きませんでした。いや、行けませんでした。だってやってないんだもん。  この5月も末になってようやくあちこち開いてきて、先週は神戸ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』を観て来た。

 今月は1日に神戸市立博物館に行って以来、COVID19の影響でずっと行動を自粛していたんですが、さすがにつまらんなぁ、と思い、とうとう映画館に行ってしまいました。映画も閉鎖空間だからずっと遠慮してたんだけど、みんなが遠慮しているせいか、どの映画もガラガラなのね、知らなかった。これなら他のヒトと離れた席に座れば大丈夫なんじゃね?ってこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パラサイト 半地下の家族」を観て来た。

 昨年の「万引き家族」に続き、カンヌ国際映画祭<最高賞>パルムドール受賞作品というミーハーな理由で、映画「パラサイト 半地下の家族」を観て来ました。韓国映画がパルムドール獲るのは初めてだそうですな。「グエムル 漢江の怪物」「スノーピアサー」の監督ポン・ジュノと名優ソン・ガンホのタッグなのでそこそこ面白いはずだとは思って観に行きました。ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フォードvsフェラーリ」を観て来た。

 成人の日の3連休最終日は西宮ガーデンズで映画「フォードvsフェラーリ」を観て来た。「パラサイト」とどっちにしようか迷ったんだけど、カミさんの意見を採用してこっちにした。ワタシはバイク乗りなので、4輪は2輪ほど興味はないんだけど、4輪もF1のモナコGPとル・マン24時間耐久だけはTVで観てるクチ。(ちなみにMotoGPはMoto3、Mo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観て来た

 新年あけましておめでとうございます。令和2年もよろしくお願い申し上げます。年初一発目は映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観て来ました。  ライアン・ジョンソン監督の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が面白かったので(世間一般では低評価なようですが)、今回の最終話も期待していたのですが、(世間一般では低評価だったた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年の振り返りをやりまする。

 今年からアクセス解析の仕組みが変わったので、各ページのアクセス数が分からなくなりました。ま、いいけど。 では、年末ですので恒例の、2019年(令和元年)のふりかえりをやるまする。ブログで付けた評価点を★で表記しています。 【映画】 1.アリー/スター誕生 ★★★★ 2.七つの会議 ★★★★ 3.運び屋 ★★★★★ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ルパン三世 THE FIRST」を観て来た

 昨日、天皇杯サッカーの準決勝、ヴィッセル神戸VS清水エスパルス戦(3-1で神戸が勝って新国立で鹿島アントラーズと元日決戦へ。ビジャがでてなかったのが残念だったが)をノエスタで観た後、腹減ったのでHAT神戸に寄って、晩飯食いがてら、109シネマズHAT神戸で映画「ルパン三世 THE FIRST」を観て来た。私はスターウォーズが観たかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」を観て来た。

 今日は西宮ガーデンズで映画「ターミネーター:ニュー・フェイト(Terminator: Dark Fate)」を観て来た。映画館でターミネーターを観るのは2009年の4作目「Terminator Salvation」以来(5作目は観てない)。「ターミネーター:ニュー・フェイト」は製作総指揮がジェームズ・キャメロン、監督はティム・ミラーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ジョーカー」を観て来た。

 昨日はファーストデーだったので、第79回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門で金獅子賞を受賞した「ジョーカー(原題:Joker)」を観て来た。まぁ、賞獲ってなくても私はプリンスの主題歌でジャック・ニコルソンがジョーカーやってるシリーズからほとんど(「バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲」、「バットマン vs スーパーマン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プライベート・ウォー」を観て来た。

 3連休の最終日、カミさんがなんか映画観たいというので、自由に選ばせたら「プライベート・ウォー」だった。「記憶にございません」あたりを選ぶかと思ったら意外な展開。ということで好天の下、西宮ガーデンズへ。  この映画、隻眼の戦争ジャーナリスト、メリー・キャサリン・コルヴィン(Marie Catherine Colvin)の伝記的映画。全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観て来た

 今日はTOHOシネマズ西宮OSで映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を観て来た。西宮ガーデンズのステージではKissBeeWESTとやらがライブを演ってた。わりとよさげ。  映画の方は、クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターが初共演!、もうこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「火口のふたり」を観て来た

 水曜日にシネリーブル梅田(水曜日は1,100円だしな)で映画「火口のふたり」を観て来た。荒井晴彦監督作品。割と名作揃いでテレビで観ることが多いのだけど、この映画は濡れ場が多いらしいので地上波では観れないかも~っと思って映画館まで足を運んだ次第。荒井晴彦を知ったのは「Wの悲劇」。最近は「ヴァイブレータ」とか「さよなら歌舞伎町」のイメージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「新聞記者」を観てきた。

 この映画は東京新聞の望月衣塑子記者の新書『新聞記者』が下敷きになっているフィクション。アメリカの映画なら一昨年「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」を観たけど、日本の映画でこういうのは長らく観た覚えがない。久々にすごい映画観たわって感じ。朝日新聞7/3朝刊の「キュー」で島崎今日子氏が 松坂桃李 のTVドラマ「パーフェクトワールド」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「プロメア」を観てきた

一昨日、今年2本目のアニメ映画「プロメア」を観てきた。「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を生み出した今石洋之監督と脚本家の中島かずきが再びタッグを組んで送り出す、完全オリジナルの劇場用アニメーション、ってくればどちらとも好きな私が観に行かないわけがない! 映画ってことで声をやるタレントも豪華!主人公ガロ・ティモスに松山ケンイチ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more