アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
越海青
ブログ紹介
夫婦喧嘩した結果、自らの言行を忘れないため、自省のために日記を書くことになりました。って、最近ホントにただの日記じゃん。
あ、最近automatonをフォローしましょう ばかりでこのブログの更新減ってるかも。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「小杉武久 音楽のピクニック」に行ってきた。
 今日は芦屋市立美術博物館へ「小杉武久 音楽のピクニック」に観に(聴きに?)行ってきた。  本展は第1章から第5章で構成され、第1〜4章は記録写真や催しのチラシ・ポスターなどアーカイブ資料を通じて彼のの活動を時系列で紹介していて、第5章は彼のオーディオ・ビジュアル作品が展示されている。5章の作品はホールとそれを取り囲む2階の通路に展示されているので、会場に入るなり、あちこちから電気虫の鳴き声が聞こえてきて、なんか遠くで工事でもしているみたい。  電子音を発するオブジェはここでの「この世界の在... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 21:12
『欲望という名の電車』を観てきた
 去年、芸文センターで『フェードル』を観た時に、もう当分大竹しのぶはいいや、っと思ったハズなのに、今年も観に来てしまいました、大竹しのぶ。今回は『欲望という名の電車』。「縁起のいい」森ノ宮ピロティホールで今日の12時の回を観てきました。  『欲望という名の電車』といえば、ブランチ役は文学座の杉村春子、アメリカのTVならジェシカ・ラングのイメージが強いのだけど、『ピアフ』を演った大竹しのぶならブランチ役もイケるかと思って観に来た次第。松尾スズキ演出、秋山菜津子ブランチの『欲望という名の電車』とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 21:02
映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を観てきた
 今日は西宮ガーデンズで映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を観てきました。一応、年末民放で放映された「スター・ウォーズ フォースの覚醒」は復習済みです。てっきりルークを訪ねたレイの訓練シーンから始まるのかと思ったら、反乱軍のピンチからスタート。この映画の間、レイア姫は頑張るけど(ブリッジ爆撃されて宇宙空間に放り出されたのにフォースで戻って来たもんね)どんどん反乱軍は追い詰められていきます。しょっぱなからドキドキしながら敵戦艦が爆沈するところを観終わると、やっとルークとレイのシーン。惑星オク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 23:57
2017年の振り返りをやりまする。
 2018年になりました。今年は年明けに前年2017年の振り返りをやりまする。数少ないこのブログの読者に皆さまには今年もよろしくお願い致しまする。  今年はブログで付けた点数を★で転記しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 20:04
「桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」」を観てきた
昨日(12/16)に京セラドーム大阪で「桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」」を観てきた。京セラドームでライブを観るのは『サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 「おいしい葡萄の旅」』だ。あんまり大きなハコで観るの好きじゃないから、大きなハコでしかやらないヒトのしか見ないのよね。その前っていうとさらに2年前の「ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」だし。そういや、「葡萄」の時はえらくポールをリスペクトしてたよね。で、なんと今年リスペクトしてたのはド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 22:44
「矢野顕子 さとがえる/ひきがたるツアー "ひとりでみんなに届けます"」を観てきた
 一昨日(12/15)にサンケイホールブリーゼ で「矢野顕子 さとがえる/ひきがたるツアー "ひとりでみんなに届けます"」を観てきた。さとがえるツアーは皆勤賞。今年も無事観られました。  今回はTIN PAN と別れてソロでピアノの弾き語り。TIN PAN との同窓会的なコンサートも複数年連続で見せられるとちょっとね〜っと思ってたからうれしいわ。  矢野顕子のライブは4月のフェスティバルホールでの矢野顕子×上原ひろみ TOUR 2017 「ラーメンな女たち」以来。この時の感想が「もう、上原ひ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 21:52
映画「ブレードランナー 2049」を観てきた
 10月から公開されているのに、12月になってからやっと観られた。上映時間が長いからね、中々時間が合わなくてね、昨夜西宮ガーデンズでレイトショーで観てきたよ。レイトショーはちょっとお得だしね。この映画が1,300円で観られるなんてホントお得だわ。  1作目は高校生の頃、もちろん映画館で観てます。もともとフィリップ・K・ディックの作品が好きで、高校の頃も良く読んでいたのだけど、その作品から映画化されるってんで、喜び勇んで観に行って、ドギツイ色彩の未来のロサンゼルスを観て衝撃を覚えたのを覚えてる。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 17:45
「生誕220年 広重展−雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく−」を観てきた
 今日は芦屋市立美術博物館で「生誕220年 広重展−雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく−」を観てきた。昨日今日は関西文化の日のヤマ場なのでせっかくの無料観覧日だし、どれか観に行きたかったんだが、ま、水曜日に北斎観たから今日は広重ということにした。  芦屋市立美術博物館何度も来たけど、こんなに混んでるのは初めてかもしれない。15時の時点で有料駐車場は1台しか空きがないし、コインロッカーも全部埋まってた(すぐ空いたけど)。土産物屋に行列も出来てるし、アンケート用紙は切らしてるし、隣接する施設や喫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 17:56
「北斎 ―富士を超えて―」を観てきた
 水曜日(11/15)の晩にあべのハルカス美術館へ大英博物館国際共同プロジェクト「北斎 ―富士を超えて―」を観に行ってきた。すごい混んでるって話だったので、平日の晩ならばと、水曜日の18:00過ぎに天王寺に着いたのに、もらった整理券は入館時間が19:30からのヤツ。え、20:00閉館って看板に書いてますけど〜〜  あべのハルカス美術館に来るのは今年の正月に「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」展に来て以来の2回目。その時はこんなには混んでなかったよなぁ。最近あちこちに北斎の美術館が建つけど、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 23:45
「絵画のふしぎ 〜県美・絵画・名品選〜」と「JAPAN KOBE ZERO の軌跡」を観てきた
 兵庫県立美術館で「大エルミタージュ美術館展」を観た後、「絵画のふしぎ 〜県美・絵画・名品選〜」と「JAPAN KOBE ZERO の軌跡」やらを観てきた。  3階→2階→1階の順に観たので、まず小磯良平記念室。いつもいっしょね。年に3回ほど数点入れ替えてるらしいけど、年に1,2回しか来ないからいつも一緒に見える。金山平三記念室はちょっと変わってたかな。  「JAPAN KOBE ZERO の軌跡」。「具体美術協会」みたいなのが神戸にもあったのね、知らんかった。  「絵画のふしぎ 〜県美・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 19:47
「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」に行ってきた。
 今日は兵庫県立美術館へ「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」を観に行ってきた。来週末は関西文化の日なんだけど、本展は無料とか割引とか無いみたいなので、好天の下、今日行ってきた。  入場して1つめの作品がウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》で、これだけ撮影可なので絵の前で記念撮影の行列でもできてるかと思ったけど、日曜だけど列などはできてない。この写真もすぐ獲れたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 19:17
映画「バリー・シール アメリカをはめた男」 を観てきた
今日はトム・クルーズ好きのカミさんと、映画「バリー・シール アメリカをはめた男」 を観てきた。私はどっちかというと、「ブレードランナー 2049」の方が観たかったんだけどね、仕方ない。この映画、実話ベースってことなんで、破滅型で男性が主役だし、レオナルド・ディカプリオ主演の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」的な感じかな?っと思って見に行ったけどちょっと違ったね。わりと淡々と丁寧に事実を積み重ねている感じ。アメリカというのは手段を選ばない国ね。いろんな可能性の種を蒔いて、どれか芽が出るのを待つ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 21:13
Suchmos 「TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE」を観てきた。
 昨夜(11/4)は Zepp Osaka Bayside で Suchmos 「TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE」を観てきた。Suchmos のライブも前から観たかったんだけど、やっとチケットを入手できた。今回は初めての電子チケット。スマホの画面を見せるタイプのヤツ。初めての手続きは不安よね、チケット用のアプリダウンロードして、連絡メールが来て、画面にチケット出てくるまでが心配で心配で。ま、普通に出てきたけど。  今日、セトリ見返してびっくりした。20曲もやったのね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 12:55
「京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会 国宝」を観てきた
一昨日、京都国立博物館へ開館120周年記念 特別展覧会 国宝を観に行ってきた。午後から西院の方に用事があったので、朝イチ京都国立博物館へ行って、午前中に観ちゃおうという企み。  京都七条に行くのは何年振りだろう。このブログ書き始めてからは京都国立博物館に来るのは初めて。お向かいの三十三間堂なんかは小学校の修学旅行以来行ってない。  一昨日(10/26)の京都はむっちゃいい天気。平成知新館の上の空も真っ青。スーツ姿じゃ暑いくらい。午前9時過ぎには平成知新館の中までは入れたけど、すでに館内には500... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 21:47
映画『ドリーム』を観てきた。
かつて映画『ライトスタッフ』(原題:The Right Stuff)に感動した世代としてはマーキュリー計画をべつの視点で捉えたこの映画を見逃すわけにはいかないってんで、TOHOシネマズ西宮OSで観て参りましたわ、映画『ドリーム』(原題:Hidden Figures)。『アポロ13』といい、この手の映画大好きです、私。 ただ、この映画は漢(オトコ)の映画じゃないです。女性のそれもカラードの女性スタッフ、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、メアリー・ジャクソンの三人が1962年に米国人として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 20:54
百鬼オペラ「羅生門」 を観てきた。
 今日は兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで百鬼オペラ「羅生門」 を観てきた。いやぁ、イスラエルのインバル・ピントとアブシャロム・ポラックの繰り広げる世界は優しくて美しくて幻想的で、舞台を観ているというより、アメリカのアカデミー賞にノミネートされるようなヨーロッパのアニメーション作品の映像を観ているようだった。舞台の照明の暗さによく見えなくて眠気に襲われることはあっても、つまらなさに眠たくなることはなかった。おじさんにはもうちょっと明るい方が見やすいです。暗い方が幻想的なんだけど。  『羅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 22:35
「志の輔らくご in 森ノ宮 2017」を観てきた。
昨夜からNHKで『超入門!落語 THE MOVIE』のレギュラー放映が再開されて、ぜひ高座へも足を運んでくださいって言われたんで、行ってきたよ、今夜は「縁起のいい」森ノ宮ピロティホールで「志の輔らくご in 森ノ宮 2017」の二日目を見てきたよ。 落語観るのは昨年末の立川談春の『芝浜』をフェスティバルホールで観て以来。今年は初めてだ。 志の輔らくごの森ノ宮も7年目だそうだが、? in 森ノ宮は2015以来の2回目だ。 2015と違い、今夜は前座に立川志の麿が出てきて「二人癖」をかけた。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 23:22
映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」を観てきた。
今夜(もう昨夜か)は大阪ステーションシティシネマで「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」を観てきた。今秋公開なのは認識していたんだけど、9月公開なのは全然知らなかった。昨日「レ・ミゼラブル」のブログ書いてたら、過去の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のブログの閲覧数が急に伸びてるのに気付いて、もしやと思いサイトを見てみて現在公開中だとわかった次第。ブログ様様だわー。 さて、映画の方ですが今までで一番つまんないTHE ORIGINだったなぁ。そんな中でもよかったのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 00:03
ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観てきた。
今夜はフェスティバルホールでミュージカル「レ・ミゼラブル」を観てきたんだが、勤務先のシステムトラブルの復旧まで抜けられなくて、第2幕からしか観られなかった。よって評価点は付けない。感想は第1幕観てないとさっぱり面白くない、感動しない。つまんない。でもチケット高くて明日の上演チケット買って帰るお金もない。 くそ??、この残念な感じを何で晴らせばいいのだ!ちなみに会場内で買えるリピートチケットは12,000円とかなりお安くなっております。はぁぁ?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 21:45
「コレクション - 風景表現の現在」を観てきた
 国立国際美術館で「バベルの塔」展を観た後、「コレクション - 風景表現の現在」を観てきた。辰野登恵子の作品を久しぶりに5点観られたのが良かった。坂本夏子という画家は初めて知った。《階段》が良かった。あとは佐川晃司《半面性の樹塊》、津上みゆきのViewシリーズの1つ、杉戸洋《lesson1》などが良かった。ログズギャラリー《DELAY_2008.10.15》はやっぱ大音響でやるときに観たらもっと印象が違うのかしら。昨日観た感じでは物足りない感じだった。評価点は5点満点の3点。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 14:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる