越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 西宮市大谷記念美術館で「國府理 未来のいえ」を見てきた。

<<   作成日時 : 2013/07/15 18:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日海の日は無料開館日ということで、雨が上がってから西宮市大谷記念美術館で「國府理 未来のいえ」を見てきました。

「國府理 未来のいえ」
http://otanimuseum.jp/home/exhi/13kokufu/13kokufu.html


 私はこの國府理(こくふおさむ)さんは全然知りませんでした。最近六甲山でやってる「六甲ミーツ・アート」で出展しているし、六甲アイランドでイベントをやった経歴もあるようで、京都の出なれど、神戸には多少縁があるみたい。この「國府理 未来のいえ」では、彼の初期作品から新作までを一同に鑑賞することができる展覧会、ということらしいです。

画像



 写真は美術館の玄関脇の庭に展示している「親子の庭」。新作の1つです。なんかパラボラアンテナに緑を植え付けたみたいな感じだな、と思っていたら、中にも「Parabolic Garden ROBO」という、パラボラアンテナに緑を植え付けた別の新作がありました。ほかにはクルマをひっくり返した裏側に苔を敷き詰めた「虹の高地」というのもあり、こちらは苔の匂いがプンプンしてました。
 他の作品で多かったのが、こんな乗り物あったらいいなー、とか夢で見た乗り物みたいなものを具現化した作品。「Electric Tricycle」なんて、カッコイイけど、実際走らせることができるのかしら? と思って見ていたら、ビデオ展示の中でしっかり走ってました。さすがに「Sailing Bike」や「KOKUFU MOBIL」は走らんだろうなとは思いますけど。乗り物類で一番カッコ良かったのは「KOKUFU MOBIL」。サーフボードを膨らませたみたいなボディにスクリューとタイヤを付けたみたいなデザイン。FRPのボディがいいラインを出してるワ。

 残念だったのは温室にキャタピラを付けたみたいな作品「未来のいえ」。電気系統のトラブルで走るところ見られませんでした。

 今度は「六甲ミーツ・アート2013」で彼の作品を探してみるか。

「六甲ミーツ・アート2013」
http://www.rokkosan.com/art2013/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西宮市大谷記念美術館で「國府理 未来のいえ」を見てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる