越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 『寺尾聰 Cover Live at Billboard Live OSAKA 2015』を観てきた

<<   作成日時 : 2015/08/10 15:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨夜は映画館の後にビルボードライブ大阪へ。『寺尾聰 Cover Live at Billboard Live OSAKA 2015』を観てきた。毎日暑いので「HABANA EXPRESS」が聴きたくなったのだ。(shishamo の「熱帯夜」とか RIP SLYME の「熱帯夜」って感じでも無かったので)でも、昨夜のセトリに「HABANA EXPRESS」は無かった。そもそも「Cover Live」だったのだよ、
 いきなりシナトラ2曲連発で面食らってからようやく「Cover Live」だったことに気が付いた次第。GENE PITNEYの「TOWN WITHOUT PITY」あたりから聴いてるこっちも落ち着いてきた。しかし60年代の歌はさすがに分からんわぁ。(シナトラは後にもう1曲やる)その後はMCでメンバーをちゃかしてからEric Carmenの「Foolin' Myself」(これは1980年の作品らしいが)。NATALIE COLE の「Unforgettable」は知ってたけど。JULIE LONDON の「CRY ME A RIVER」まできてやっとこっちも口ずさむ気になった程度で、2ステージめを観に行ったこともあって、開演前にすでにメンバーでシャンパン5本は空けているっている飲兵衛バンド(人数も8名ほどいたけど)。大病してメンバーが休んでいる時の補充メンバーがそのまま居残っっちゃうから、キーボード3名、みたいな変な編成。いろんな楽器をキーボードにやらせるから、フォンセクションとか要らないそうな。MCでいつもはビートルズもやるけど、今夜は無いね、ポールがペギー・リーの「レッツ・ラヴ」を即興で作った時の話もしてくれたけど、やっぱりビートルズは無し。さらにMCは出演してたドラマ「ようこそ、わが家へ」で娘役だった有村架純に「寺尾さんて歌手だったんですねぇ、どうしたら演技の幅が広くなりますか?」みたいな相談されつつ持ち上げられつつみたいな会話ですっかりいい気になって有村架純にギターを買い与える羽目になったら、主演の相葉にもねだられて、こっちにもギターを買うことに、みたいな話が続き、それからプレスリーの「I Can't Help Falling In Love」。これはなかなか良かったね。アンコールの「Aloha 'Oe」に繋がっていたのかねぇ。(これもよかった)
 自分の歌からは最後に「今夜でピリオド」と「ルビーの指環」を演ってくれました。ぁ〜あ、「出航」か「HABANA EXPRESS」が聴きたかったぁ。8月に「ルビーの指環」はないだろ〜。
 評価点は5点満点の3点。聴きたい曲が無かったので。また寺尾聰聴きに行くかは微妙。なんか玉置浩二に雰囲気似てるわ、ワタシが苦手なところが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『寺尾聰 Cover Live at Billboard Live OSAKA 2015』を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる