越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「松方コレクション−松方幸次郎 夢の軌跡―」を観てきた

<<   作成日時 : 2016/11/27 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は雨の中、神戸市立博物館で「特別展 神戸開港150年プレイベント 松方コレクション−松方幸次郎 夢の軌跡―」を観てきた。なんと今日が最終日。いろんな美術展観てきたけど、最終日に観に行くのは初めて。さすが最終日、雨なのに混んでたね。はるかむか〜しに松方コレクション展を観た覚えがあるんだけど、それが神戸市制100周年記念の27年前だったらしい。じゃあ次の松方コレクション展は神戸市制150周年記念の23年後か?
 今回発見したのはシャルル=フランソワ・ドービニーとジュール=バスチアン・ルバージュ、シャイム・スーティン。スーティンってこれも大昔、上野でバーンズ・コレクション展を観た時にみたハズなんだけど、すっかり忘れてた。スーティンの《つるされた鶏》良かった。松方幸次郎ってすごいね、宗教画から当時のピカソの新作《読書する夫人》やこんな前衛作品まで収集してる。自分の趣味じゃなくて、純粋に日本で共楽美術館を設立するために絵画を収集してるんだなぁと思った。ま、第1次大戦後の不況の影響で国内に持ち込んだ分は売却して散逸したり、持ち込めなかった半分のコレクションの内、ロンドンの分は焼失したり、フランスの分は第2次大戦時に敵国財産に指定されたりして、私が知ってる松方コレクションて、戦後フランスから日本に返還されて、上野の国立西洋美術館に収蔵された370点のことだった。その他に2000点以上あって、そのうちの953点が焼失してたなんてねぇ、もったいない。
 ルバージュは松方コレクションではなく、松方が絵画を収集していた時代の画家の作品のコーナーにあったもの。《ロンドンの靴磨きの少年》、《炭焼きのいる冬景色》もどっちも良かった。このコーナーではカロリュス・デュラン《フェリックス・トゥールナション、通称ナダール》も良かった。彼の瞳に見つめられたら、しばらく動けない。あとジャン=ジャック・エンネルの《ヘロデア》。ちょっと太めの峰不二子かと思ったよ。それにエドモン=フランソワ・アマン=ジャン《パリの守護聖女 聖ジュヌヴィエーヴ》はたそかれ時に現れた感じが出てて良かった。
 《レ・サーブル・ドロンヌ》の海岸を描いた絵画が2枚出ていた。一方はドービニー。もう一方はピエール=アルベール・マルケ。マルケの方が明るくて新しい時代っぽいけど、ドービニーの方(下図)が好きですね。

 他に本展で気に入ったのは、マリー・カザン《月光》(星がきれいだった)、クールベの《肌脱ぎの女》(女の顔はきらいだったけど、肌と白いドレスが綺麗だった)、レオン・レールミット《羊飼いの女と羊のいる風景》(もや〜んとして甘美な感じ)、ピサロの《収穫》(カラッと明るい感じ)、モネの《ヴェトイユ》(水面に映る景色がきれい)、モーリス・ジャバ《セーヌ河》(構図が気に入った)、ジャン=フランソワ・ラファエリ《老人》(なんか熊のぬいぐるみみたいなタッチ)、シャルル・コッテ《聖体行列》(黒の連帯(バンド・ノワール)って初めて知った、《老人》とこの作品、サカタのタネ所蔵らしい)、ロートレックの《庭に座る女》(本展のポスターにもなってる)、ウィリアム=キラー・オーチャードスン《ささやき》(物語の1シーンを描いていて魅力的)、フランク・スキップワース《おしゃべり女(婦人の肖像)》(いきいきしてる)、ダットリー・ハーディー《海の収穫》(機雷を水揚げしてしまった漁師たちの様子を描いている)、チャールズ・シムス《ジャック・フロスト》(精神世界を描いている?)、グリン・ウォレン・フィルポット《ベルシャザルの饗宴》(映画の一シーンの様)、ジョバンニ・セガンティーニ《花野に眠る少女》(両手を開いて寝ている少女が草腹に浮かんでいるよう)、マックス・ペヒシュタイン《帆船》(青く太いタッチ)、ムンクの《雪の中の労働者たち》(戦時中のポスターのような力強さ)、ってところかな。今回、東京国立博物館に収蔵された松方コレクションの浮世絵19点も展示されており、家具やロダンの彫刻、川崎造船の資料等、全部で160点もの展示物があってボリューム満点だった。
 評価点は5点満点の4点。音声ガイドが600円に値上がりしていたのがショックだったので。500円→520円から一気に600円ってどゆこと!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「松方コレクション−松方幸次郎 夢の軌跡―」を観てきた 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる