越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 『炎 アンサンディ』を観てきた。

<<   作成日時 : 2017/03/26 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 『炎 アンサンディ』の再演、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで3月25日13時の回を観てきました。また再演ものを観に来てしまいました。初演観てないし、やっぱり確実ですしね。メンバーは初演のメンバーと同じです。
 麻実れいの舞台は『8月の家族たち』以来です。『8月の家族たち』のバイオレット役も凄かったけど、ここでのナワル役は少女〜老いてなくなるまでの各時代を見事に演じ分けて素晴らしかった。中嶋しゅうの公証人エルミルもこのシビアな舞台の雰囲気をちょっと和らげる感じが良かった。ナワルの娘ジャンヌを演じる栗田桃子は初めて観るけど、いい感じだわ。しかし、麻実れいと中嶋しゅう以外はいろんな役やってるのね、みんなアバヤまとって村人演じてたり、岡本健一は前半ワハブだったのに、後半ニハッド、さらにガイドだったり長老だったり、那須佐代子も前半ジハーヌで後半サワダ、栗田桃子もナジーラとジャンヌを交互に演じてた。中村彰男となると、何役演じてたのかわからないくらい。みなさんすごいですね、なんか楽しそう。そんな中で小柳友だけボクシングのシーンも締まらなかったし(負け試合のシーンだからしょうがない?)、もひとつな感じでした。

 芝居のセット、良かったです。前半の舞台に対して菱形に敷かれた四角い白っぽいシートの使い方や、墓穴の奈落の穴、後半の少し客席側に傾斜して下がっている、大きな四角い板。多分、凝っているヤツよりもこういうシンプルなヤツの方が好みですね、ワタシ。
 脚本も良かったです。ナワルやジャンヌのセリフの1つ1つが胸にしみます。ギリシャ悲劇みたいな展開は重々しいけど、過去と現在を交錯させて、息つく暇なく一気にエンディングまで引っ張ってくれます。この芝居はもう1回みて、ぜひセリフを復唱したいなぁと思いました。評価点は5点満点の5点で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
I nedd too tto thank yoou forr thhis fantqstic read!!
I absolutely loved every biit oof it. I have you bookmarked tto chheck ouut
neww stguff yyou It iis the bst tme tto make soime plaans foor thee
future aand it iis timme too be happy. I_ve read this poxt annd iif I could I wamt to ssuggest yyou
some intreresting things or advice. Perhaps yyou could writfe nexdt articls referring too this article.
I desire too read mor things abot it! I_ve beeen brwsing on-line greater than 3 hours lately, yett I nnever fond
aany interesting article lie yours. It iis loveky worth eniugh for me.
In mmy opinion, if alll ste owers aand bloggers maqde jusat right content mzterial as you did, thee internet wwill prdobably bee much mmore usefujl thaan everr before.

http://foxnews.co.uk
Bonny
2017/04/02 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
『炎 アンサンディ』を観てきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる