越海青

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」に行ってきた。

<<   作成日時 : 2017/11/12 19:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は兵庫県立美術館へ「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」を観に行ってきた。来週末は関西文化の日なんだけど、本展は無料とか割引とか無いみたいなので、好天の下、今日行ってきた。
 入場して1つめの作品がウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》で、これだけ撮影可なので絵の前で記念撮影の行列でもできてるかと思ったけど、日曜だけど列などはできてない。この写真もすぐ獲れたよ。
画像

 本展は6つのゾーンに分かれて展示されている。
【1 イタリア:ルネサンスからバロックへ】 ここでは肖像画とか宗教画では、完璧な構図のポンペオ・ジローラモ・バトーニ《聖家族》、なんか晴れやかな表情のグイド・レーニの工房《エウロパの掠奪》、憂いをたたえたフランチェスコ・フリーニ《アンドロメダ》、大きな絵でトビトの目に注意が集まる構図のベルナルド・ストロッツイ《トビトの治療》、描かれている人物に惹かれるニコラ・トゥルニエ《若いリュート弾き》。風景画はどれも良かったが、カナレットよりもミケー レ・マリエ スキ《フォンダメンテ・デル・ヴィンから眺めたリアルト橋、ヴェネツィア》とジョヴァンニ・パオロ・パニーニ《ベルヴェデーレのアポロン像のあるローマの廃墟での巫女の説教》かな。ベルナル ド・ベ ロット《ドレスデンのツヴィンガー宮殿》もデカさと精緻さで目立ってたけど。
【2 フランドル:バロック的豊穣の時代】 大きな絵の中に鳥がいっぱい(コウモリも混じってるけど)のフランス・スネイデルス《鳥のコンサート》、色合いも構図も見事なアンソニー・ヴァン・ダイク《王妃ヘンリエッタ・マリアの2人の侍女:カーク夫人アン・キリグルーとおそらくはストレンジ男爵夫人シャーロット》が良かった。
【3 オランダ:市民絵画の黄金時代】 表情が魅力的なフランス・ハルス《手袋を持つ男の肖像》、見てると楽しくなるヘラルト・ファン・ホントホルスト《陽気なリュート弾き》と《陽気なバイオリン弾き》、大臣ハマンと右の部下、左の王の三者三様の表情が印象的なレンブ ラント・ハ ルメンスゾーン・ファン・レイン《運命を悟るハマン》、黒が印象的なヘラルト・テル・ボルフ(2世)《カトリーナ・レーニンクの肖像》、朽ちていく感じがいい静物画ヤン・ダーフィッツ ゾーン・デ・ヘ ーム《果物と花》が良かった。
【4 スペイン:神と聖人の世紀】 5点しかないコーナーだが、全部良かった。中でも陰影がすごいフセペ・デ・リベーラ《聖ヒエロニムスと天使》、どこぞのええとこの娘って感じのフランシスコ・デ・スルバラン《聖母マリアの少女時代》、赤ん坊のイエスが光ってますバルトロ メ・エステバン・ムリーリョ《羊飼いの礼拝》が良かったかな。
【5 フランス:古典主義的バロックからロココへ】 ヴァトーやランクレのフェート・ギャラントも良かったけど、なんかすぐ説教をまくしたてそうなフィリップ・ド・シャンパーニュ《預言者モーセ》、ベールの陰に潜む瞳が印象的なジャン = バティスト・サンテール《ヴェールをまとう若 い女性》、サテンの光沢に魅せられるジャン=オノレ・フラゴナールとマルグリット・ジェラール《盗まれた接吻》、陽の光が印象的なクロード・ロラン《港》、遺跡がある風景が上手いユベール・ロベール《運河のある建築風景》、占い師の衣装がキレイなジャン = バティスト・ル・プランス《手相占い師への訪問》が良かった。
【6 ドイツ・イギリス:美術大国の狭間で】 ルカス・クラーナハ《林檎の木の下の聖母子》とトマス・ゲインズバラ《青い服を着た婦人の肖像》も良かったけど、ベン ジャミン・ウェスト《蜂に刺されたキューピッドを慰めるヴィーナス》の泣きべそのキューピッドがかわいかった。
 評価点は5点満点の4点。好みの絵が多い展示会で内容には満足してるけど、又吉直樹のナレーションは眠たいし、宇多田ヒカルのテーマソングも良くわからんかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」に行ってきた。 越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる