アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
越海青
ブログ紹介
夫婦喧嘩した結果、自らの言行を忘れないため、自省のために日記を書くことになりました。って、最近ホントにただの日記じゃん。
あ、最近automatonをフォローしましょう ばかりでこのブログの更新減ってるかも。


zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Liam Gallagher Japan Tour 2018 に行ってきた
 9月19日に Zepp Osaka Bayside へ Liam Gallagher Japan Tour 2018 に行ってきた。不満だ。20日の大阪や名古屋や東京のセトリと比べると、19日大阪だけ2曲も少ない。どういうこと? 19・20日と2連戦だから、1日目は手を抜いたってことかしら? アンコールも他所は2回あったのに、19日大阪だけは1回のみだし。ぁ〜不満だ。「Rock'n' Roll Star」だろ、ちゃんとサービスしろ。評価点は5点満点の2点で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/23 20:59
「コレクションを核に 関西ゆかりのデモクラートの作家たち」を観てきた
 今日はBBプラザ美術館へ「コレクションを核に 関西ゆかりのデモクラートの作家たち  泉茂・山中嘉一・吉田利次・吉原英雄」を観に行ってきた。BBプラザ美術館へ行くのは2年前の「辰野登恵子の軌跡―イメージの知覚化―」の後期展を観て以来2回目。兵庫県立美術館に近い割にはなかなか行きませんね、どうしてでしょ?  いつも芦屋とかで「具体美術協会」を観ている者としては「デモクラート美術家協会」も見とかないとねってんでやっとこさなんと最終日に滑り込んで観て来たのだ。  「デモクラート」とはデモクラシー(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/17 16:47
舞台「サメと泳ぐ」を観てきた
 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホールで舞台「サメと泳ぐ」を観てきた。昨日9月15日13時の回だ。  この舞台、映画「SWIMMING WITH SHARKS」(94年/邦題「ザ・プロデューサー」)を元に舞台化されたそうだが、元の映画は観ていない。「映画界でのし上がるための熾烈なマウンティングは、まさに今、現実のハリウッドで起きている様々なハラスメント問題を想起させる。」そうだが、まさしくそんなお話。インディペンデント系映画プロデューサーのドーン(野波麻帆)が持ち込んでバディ・アッカーマン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/16 16:47
ビルボードライブ大阪で「ラウル・ミドン」の公演を観てきた!
 ほぼ7年ぶりにビルボードライブ大阪で「ラウル・ミドン」の公演を観てきた。9月10日の18:30の回だ。今回も彼のほぼ真ん前の席に陣取って聴かせてもらった。しかし、彼が来ると地震が共にやってくる。前回は東日本大震災の時に来日して、大阪公演は8月に延期になった。そして今回は強力台風と北海道胆振東部地震だ。嵐を呼ぶ男なのか?  さて、今回も前観た時同様、「いやぁ、感動した。右手はそろばんの有段者のように弦をつま弾き、ギターをたたくし、太鼓もたたく。ギターのネックを持つ左手で弦を弾きながら、右手は太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/16 16:11
映画「カメラを止めるな!」を観てきた
 今日は台風のおかげで出張予定に変更があって、ぽっかり2時間ほど穴があいたので、朝からTOHOシネマズ梅田に飛び込んで、映画「カメラを止めるな!」を観てきた。ホラーだと聞いていたのに、手を打ちながら腹抱えて笑ってしまった。面白かった。冒頭の映画中の映画「One Cut of the Dead」が終わった後、まるで笹野高史がおかっぱ頭になったようなオバちゃんが出て来た時、最初に笑ってから笑いっぱなし。後半は映画「One Cut of the Dead」のメイキングなんだけど、クセ者の役者陣の動作1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 22:23
「プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画」を観に行ってきた
 この前の日曜日(8/19)に国立国際美術館へ「プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画」を観に行ってきた。 去年11月は兵庫県立美術館へ「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」を観に行ったし、やっぱいっぺん、ロシアの両美術館を観に行きたいねぇ。サッカーワールドカップがあった今年はロシアへ行くチャンスだったかも。暑いの苦手だが、寒いのも苦手だからなぁ。  本展は6章構成。まず、第1章 近代風景画の源流では、フランソワ・ブーシェ《農場》と、ユベール・ロベール《水に囲ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 21:46
映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を観てきた
 今日は西宮ガーデンズで映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を観てきた。先週だか民放で放映していた前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を復習しておいてよかったよ。今回の出演者、イルサやソロモン・レーン、ハンリー長官、ベンジーにルーサーまで、ジェレミー・レナー演じるブラント(ゴースト・プロトコル、ローグ・ネイションと出てきてたから、今回もピンチで助けに現れるかと期待していたのに残念)以外はみんな出てる。  おまけに前作に出ていなかった元妻ジュリアも終盤に出てきて活... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 18:06
「ダイハツ キュリオス」に行ってきた。
 昨日は中之島ビッグトップ特設会場へ「ダイハツ キュリオス」を観に行ってきました。今年も行ってきました、シルク・ドゥ・ソレイユの公演。「アレグリア2」「コルテオ」「クーザ」「オーヴォ」「トーテム」と来て今回が6回目になります。  タイトルの「Kurios」は好奇心(Curious)と骨董品(Curios)の2語の意味を持ち合わせる言葉だそうで、セットの雰囲気もそんな感じ。11時11分は「Make a Wish」と願いを唱える特別な時間だそうで、12分までの1分間に主人公のシーカーが体験する出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 20:52
歌劇「魔弾の射手」を観てきた
 昨日7月28日は兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールで、佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018 歌劇「魔弾の射手」を観てきた。毎夏恒例の佐渡裕芸術監督プロデュースオペラだが、私が観にきたのは2015「ヴェルディ 椿姫」以来だ。歌劇は昨夏の大阪フィルハーモニー交響楽団創立70周年記念 バーンスタイン「ミサ」以来1年振りだ。  「椿姫」は華やかな舞台だったけど、「魔弾の射手」はボヘミアの黒い森というか30年戦争の後の荒れはてた森。奇しくも28日早朝には皆既月食もあった(チケット取っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 00:44
「県政150周年記念 ひょうご近代150年」と「触りがいのある犬―中ハシ克シゲ」を観てきた
 プラド美術館展の後、兵庫県立美術館の県美プレミアム「県政150周年記念 ひょうご近代150年」と「触りがいのある犬―中ハシ克シゲ」を観てきた。いつもの収蔵品展よりも気合いが入っていて、見応えがあった。  「県政150周年記念 ひょうご近代150年」では、大石可久也《鳴門朝潮》(これ、欲しい)、福田翠光《鸛(カフノツル)》(実物のコウノトリは苦手なのだけど、この絵は好き)、小松益喜《オリバー・エバンズ商会》(神戸にこんな店あったんだね)、福田眉仙《蓬莱峡》(西宮市民なので)、横尾忠則《TAJI... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 21:54
「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」を観てきた
今日、あっつい暑い海の日は「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」を観に兵庫県立美術館へ行って涼んできた。多分、プラド美術館の所蔵品をまとめて観るのは、1990年にマドリードまで見に行って以来。あの頃、ルーベンスとかベラスケスにはまってたのよね〜。  本展は第1章芸術、第2章知識、第3章神話、第4章宮廷、第5章風景、第6章静物、第7章宗教、第8章芸術理論の8章建て。  芸術からはジュゼペ・デ・リベーラ《触覚》(おっさんの雰囲気が良い)、アロンソ・カーノ《聖ベルナルドゥスと聖母》(牛じゃね... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/16 21:27
舞台「ニンゲン御破算」を観てきた
 "縁起の良い"森ノ宮ピロティホールで、大人計画の「ニンゲン御破算」、7月11日(水)の18:30からの回を観てきた。 2003年初演の先代の中村勘九郎が出た『ニンゲン御破産』は観ていない。これも観たかったね。ということで、今回またまた再演を観るってことね。あいかわらず。今回観ることに決めた理由は、大人計画の面々に、岡田将生、多部未華子という豪華キャスト。多部未華子の舞台は『ツインズ』以来。映画は『あやしい彼女』以来。今、若手では一番観たい女優かなぁ、多部未華子。前半2時間で休憩入れて後半1時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 01:01
映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきた
 今日は1日なので、映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきた。「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に次ぐアナザー・ストーリーの第2弾。本編じゃハン・ソロ死んじゃったしね、こういうのもいいんじゃないでしょうか? こうなったら「クローン・ウォーズ」も全部実写化したらどう?  オールデン・エアエンライク演じる若きソロも、ドナルド・グローバー演じる若きランドもいい感じ。ランドとL3-37の関係はなんか、盗賊コブラとレディみたいで好ましい。(イカサマの手段があまりにオーソドッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 22:28
「大橋トリオ ohashiTrio HALL TOUR 2018」を観てきた
 昨日はNHK大阪ホール「大橋トリオ ohashiTrio HALL TOUR 2018」を観に行ってきた。びっくりした。観客が女性ばっかり。男性アイドルだったのか?>大橋トリオ。  しかぁし、ライブが終わってみると、「ひとりなのに」大橋トリオとゆかいな仲間たちの演出のせいで、『大阪ゴールデンドリーム』とその後演った「GOLD FUNK」と「金のスティック」しか記憶に残ってない。  せっかくthe charm park とデュオで演ったSimon & Garfunkel の「The Box... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 20:42
映画「万引き家族」を観てきた
 なんと、横山大観展の後、映画「万引き家族」を観てきた。第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞したというので、ミーハーにも初めて映画館で是枝映画を観てきた。ほかは皆テレビで観ました、ワタシ。  いい映画だとは思いますが、なんでこれがカンヌでパルムドールを獲るのかは分かりませんでした。でも、面白かったです。最初に笑ったのは、万引きの前に「ルーティン」の仕草をゲン担ぎに入れさせたのは治なのか、祥太自身なのかというところ。そんな気合い入れたら、見つかるぞ、普通。だからひとりでは大和屋で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 20:05
『生誕150年 横山大観展』に行ってきた
 オットー・ネーベル展の後、昼飯休憩を挟んで京都国立近代美術館へ徒歩移動し、『生誕150年 横山大観展』に行ってきた。6月8日から7月1日までは前期展示の期間。眼玉は《夜桜》と《紅葉》。どちらもカラフルで迫力もあってよかったです。《夜桜》は焚火の煙が生々しくてちょっといやでしたけど。《紅葉》は赤が青い水面に映えてました。  「明治」の大観では、《菊慈童》、《曳船》、《隠棲》、《杜鵑》、《白衣観音》、《彗星》が良かった。  「大正」の大観では、《山茶花と栗鼠》、《松並木》、《瀟湘八景》、《荒川... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 19:35
「色彩の画家 オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーとともに」を観てきた
一昨日、京都文化博物館で「色彩の画家 オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーとともに」を観てきた。京都文化博物館へ行くのは一昨年の「ダリ版画展 −もうひとつの顔−」 以来。もともとカンディンスキーが好きで、2015年には兵庫県立美術館「パウル・クレー | だれにも ないしょ。」展にも行っている。なかなかこのバウハウス関連の画家の展覧会って少ないのよね、やっとこの度オットー・ネーベルの回顧展が観られることになって、幸せですわ。  パウル・クレーの作品も14点ほど展示されているん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 19:02
ニューヨークが生んだ伝説 写真家ソール・ライター展 を観てきた。
今日は伊丹市立美術館へ「ニューヨークが生んだ伝説 ソール・ライター展」を観に行ってきた。なんと今日は最終日。だからか、行列はないものの結構な人出。 こういう写真はインスタグラム流行りの今は注目度が高いらしく、日本では昨年の東京に続き伊丹に回顧展の巡回がやってきた。これを観に行ってきたのだ。写真家の個展観るのは2009年に西宮市立大谷記念美術館で蜷川実花展、2014年に国立国際美術館でアンドレアス・グルスキー展を観て以来じゃないかしら? むっちゃ久しぶり。先の二人が現役の写真家であるのに比べて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 16:19
映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』を観てきた
 昨日は映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』の初日上映を観てきた。とうとう、この第6話でジオリジンのアニメ化プロジェクトも終了。半年おきの公開かと思っていたのに、「IV 運命の前夜」と「V 激突 ルウム会戦」の間が大きく空いて、「Y 誕生 赤い彗星」の公開は3年目の春になった。ここまで5作の感想としては「シャア・セイラ編」の4作は面白かったけど、「ルウム編」に入って、ちょっと不満。で、この不満を第6作めで解消して頂けるのかしら、と思い、臨んだ昨日。入場時におまけでもらっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 16:54
映画「レディ・プレイヤー1」を観てきた
 4月30日に映画「レディ・プレイヤー1」を観てきた。プレミアムフライデーセールとかでいきなり、今日は1,100円で観られるよというメールがTOHOシネマズから届いたので、レイトショーで観てきたのだ。  スティーブン・スピルバーグ監督の作品は「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」を観たばかり。歳のわりには多作ですな。「ペンタゴン〜」に比べると「レディ・プレイヤー1」はハジケテますね。「インディ・ジョーンズ」シリーズや「ジュラシック・ワールド」シリーズが初めて世に出た頃以来の面白さかもしれませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 22:27

続きを見る

トップへ

月別リンク

越海青/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる